CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

2016年当サイト的なクラウドファンディング人気グッズTOP10をまとめてみました

2016年当サイト的なクラウドファンディング人気グッズTOP10をまとめてみました

年末です。
早いもので当サイトも1年半くらい経ちます。

2016年も終わり2017年を迎えようとしているので、節目ということで2016年に注目されたグッズをTOP10でご紹介。
計測はGoogleAnalyticsの数値を元にしたアクセス数順にランキングしています。

ちなみに当記事のアイキャッチ画像にお猿さんの画像を使用しているのは2016年の干支が申だからです。
うっきー♪

第10位 NexDock


スマートフォンの画面をそのまま画面に転送してノートPCのように扱うことができてるNexDockが第10位です。
RaspberryPiを繋いだり、サブモニタとして使ったり用途はいろいろ。仕事でスマホを使っている方などにおすすめしたいガジェットです。

第09位 PICTAR


iPhoneでカメラを構えるようにしっかりとグリップを握りたい・・・・!そんな要望に答えてくれるのガジェットがPICTARです。
このプロダクトを紹介して改めて「スマホって片手で持つの結構難しいかも」と思うようになりました。

第08位 Muse5


耳に完全フィットという売りで注目を浴びたMuse5が第8位です。
ワイヤレスイヤホンって未だにちょっと激しい運動をすると取れるかも・・・って不安が多いからこその注目だったのでしょうか。

第07位 Oi


オシャレな自転車のベルってなかなか見ませんでしたよね。
でも、Oiはオシャレな自転車ベルです。
横から見るとちょっとかたつむりっぽくも見えます(笑
でもオシャレ。

第06位 KAISR


KAISRはどこでも寝そべる場所を作れるアウトドア用のグッズです。簡単に広げられてコンパクトにたためます。
キャンプや海水浴でのんびり横になりたい時などに使いたいグッズですね。

第05位 ASAP Dash


世界最速で充電できるという触れ込みで話題となったASAP Dash
2015~2016年にかけてはモバイルバッテリーの新商品が沢山出てきたように思います。サイズの小さいものや容量などいろんな特徴で勝負してきている競合商品に対してASAP Dashは「充電速度の速さ」で挑んだ意欲的なプロダクトでした。

ASAP Dashは当サイトでもレビューしています。

第04位 GOLE1


ポケットサイズなのにWin/AndroidのどちらのOSもデュアルブートできるGOLE1が第04位でした。クラウドファンディングのキャンペーンも終わり、一般販売も開始されましたが、売り切れ続出と人気の高い製品です。
発熱が高いのが若干不安要素でもありますが、コストパフォーマンスなどの点から見るとなかなか良いと思います。

第03位 Muzo


Muzoはノイズキャンセリングデバイスです。オフィスや自室などの壁に貼り付けることで騒音などを検知して騒音を消してくれます。また、外部に聞かれたくない会話をする際に音が漏れないようにするサイレントモードなどもあります。なるべく静かな環境を作りたいなんて人には良いデバイスです。

第02位 Pebble2 / Pebble Time2


全世界でヒットした電子ペーパー利用のスマートウォッチPebbleの第2弾「Pebble2、PebbleTime2 」。これは電子ペーパーを利用することによる省エネ運用でスマートウォッチとしては充分なバッテリーの持ちを実現したことが特徴的でした。また、クラウドファンディングの資金調達額もダントツの数値を叩き出したことでもニュースに。

ただ、残念ながら2016年冬にFitbitに買収されることが発表され、PebbleTime2が支援者の手に届くことはありませんでした。
Fitbit側にはPebbleを継続する意向は無いようなので、事実上Pebbleシリーズは終了ということになります。

Pebble2は届きましたのでレビューしています。

Pebble2が届いてからほぼ毎日つけていますが、良いですよ!

寝ている時でもシャワー浴びてる時でもつけっぱなしで充電は今のところ3~4日に1回20分程度で問題ありません。
スマホをわざわざ出さなくても通知がすぐ見れるというスマートウォッチの利点ですが、電子ペーパーなので他のスマートウォッチよりも見やすくてより利便性が増していると感じます。

ただ、周りの評価は「時計としてはダサい」の一言なのが玉に瑕。
でも、そんなに気にしません!

エンジニアは機能性重視でなんぼだから!(`・ω・´ )

第01位 Pavlok Shock Clock


指定した時間になると電気ショックが流れるリストバンドPavlok Shock Clockが当サイトで本年1番閲覧が多い記事でした。
注目されたきっかけはなんと言っても人気深夜番組の「月曜から夜ふかし」で紹介されたことでしょう。
音だけじゃなく刺激が無いとしっかり起きれる自信が無いという人はやっぱり多いのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
クラウドファンディングの認知度も年々上がってきており、それに伴いおもしろいプロジェクトなども増えてきています。

2017年も面白いものを見つけましたら紹介していきたいと思いますので今後共当サイトをよろしくお願いいたします。

記事を書いてくれるという人やクラウドファンディングのリターンのレビュー記事を寄稿してくれる、という方がいましたら、当方のクラウドワークスとランサーズのアカウントを連絡しますのでご興味のある方は是非是非よろしくお願い致します。

タグ

2016年cf networkTOP10クラウドファンディングプロジェクト人気

SNSでシェア

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート