CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

被災地と全国をクラウドファンディングで繋ぐ試み

被災地と全国をクラウドファンディングで繋ぐ試み

産経ニュースにクラウドファンディングの記事があったのでご紹介。

 

インターネットなどで事業資金を集める「クラウドファンディング」の活用が被災地で広がり始めた。「リターン」と呼ばれる返礼品と引き換えに、比較的少額の出資を呼びかけるものだが、公的な補助金や銀行融資を受けにくい新規事業への資金調達法としてはもちろん、観光などを通じて被災地と全国をつなげるツールとして、復興の加速にも寄与しそうだ。(高木克聡)

続きは下記URLより。

クラウドファンディング、被災地と全国橋渡し 釜石や気仙沼復興に活用 – 産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/151022/rgn1510220068-n1.html

 

岩手県特化型のクラウドファンディングサイトをこの記事で初めて知りましたけど、こういうのって地域活性化にも一役買いそうで良いアイディアですね。

被災地は勿論のこと、限定集落などのごく特定の地域にフィーチャーしたクラウドファンディングってそれだけで話題にもなりますし、寄付のついでに現地特有のリターンが返ってくるのなら資金募集する方と支援する方の双方ともにWin-Winです。

クラウドファンディングサイトって、ランニングコストはサイト維持費と人件費と広告費くらいでしょうか?
昨今クラウドファンディングサイトが増えているの鑑みると、案外立ち上げの敷居は低いのかも。

こういう地域に根ざしたサイトがもっと広まればいいですね。

タグ

SNSでシェア

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート