CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

日本初のクラウドファンディング保険をCAMPFIREが3月から開始。支援者に最大80%の保険金支払い

日本初のクラウドファンディング保険をCAMPFIREが3月から開始。支援者に最大80%の保険金支払い

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000019299.html
にて掲載されていた記事を紹介します。

クラウドファンディングで支援をしたものの、諸々の都合でリターンが届かなかったということもクラウドファンディングにはつきものです。
そうした場合、しっかりと返金をしてくれる企画者もいますが、だいたいは諦めるしかないのが現状です。

そうしたケースに保険金で対応してくれる保険サービスが2017年3月からCAMPFIREでスタートします。
このクラウドファンディング保険は日本ではCAMPFIREが初となります。

このサービスは東京海上日動が支援額の最大80%を保険金を支払いしてくれるものです。
保険の対象となるのは下記2点の条件を満たし、かつプロジェクトの支援募集終了日から1年以内に履行予定のリターン(返礼品)の支援者です。

・クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」に掲載されたプロジェクトの支援者であること
・「All-or-Nothing」方式で目標金額を達成したプロジェクト、もしくは「All-In」方式で資金調達に成功したプロジェクトの支援者であること

また、適用外となる条件は以下の通りです。

(a) 被保険者の故意
(b) 戦争、変乱、騒擾、労働争議
(c) 地震、噴火、洪水、津波または高潮
(d) プロジェクト実行者またはその使用人等が行う次の仕事
・医師、歯科医師、看護師、保健師または助産師が行うのでなければ人体に危害を生ずるおそれのある行為
・薬品の調剤・投与、薬品の販売・供給
・あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師または柔道整復師以外の者が行うことを法令により禁じられている行為
・建築士、土地家屋調査士、技術士、測量士または獣医師以外の者が行うことを法令により禁じられている行為

高額の支援をしようと思う人にとっては朗報ですね。
CAMPFIREに続いてほかのサイトでも同じようなサービスが出てくることを期待したいところです。

タグ

campfireクラウドファンディング保険東京海上日動

SNSでシェア

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート