CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

ホバリングで自分を自動で付いてきてくれるドローン「lily」が資金不足を理由に開発中止に

ホバリングで自分を自動で付いてきてくれるドローン「lily」が資金不足を理由に開発中止に

手に持ったデバイスを自動で追尾して自撮りができるという画期的な機能を搭載したlilyというドローンがあります。
クラウドファンディングで資金調達に成功したと思いきや、資金不足で開発を断念せざるを得なくなったというニュースです。

詳細はこちらからどうぞ。

3,400万ドル調達の操作不要の防水セルフィードローン「Lily」が資金難で製品化断念 | ロボスタ – ロボット情報WEBマガジン
http://robotstart.info/2017/01/13/lily-robotics-drone-take-off-failure.html


lilyはトラッキングデバイスをずっと追尾して撮影してくれるという機能で、防水で持ち運びしやすいとまさにアウトドアの撮影にぴったりなドローンです。

製品ページURLはこちら
Your Waterproof Throw and Go Flying Camera – Lily
https://www.lily.camera/

開発中断の発表はこちらから
The Adventure Comes to an End – Lily
https://www.lily.camera/adventure-comes-end/

GoProに取ってかわるほどのポテンシャルがありそうだったプロダクトだけに残念です。
クラウドファンディングで調達した資金は、今後60日以内に返金対応するそうです。

製品ページを見る限りではもうほとんど完成しているのでは、と思わなくも無いのですが何が足りなかったんでしょうか?
残りの部分を引き継いでくれる企業を探すか、自動追尾のシステムを売却するなどという選択肢もあったかもしれませんが今回は開発中止という結果となりました。

タグ

lilyドローン自動追尾返金開発中止

SNSでシェア

お知らせ

コメント

  1. 匿名より:

    お金返ってくるのかな?
    転売しようと思って、300万はお金をつぎ込んだけど。

    ア○ムでもう借りれないからやばいよ。

    0
  2. 管理人より:

    https://www.lily.camera/adventure-comes-end/
    のページ下部に返金についての記載がありますよ。
     
    「60日の間に支払いに使用したカードに対して払い戻し手続きをする予定です」とあるので返ってくるとは思います。

    1

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート