CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

コンパクトでスマホとも連動するオシロスコープ「pokit」。電子工作をやるなら一台持っていてソンはないかも

コンパクトでスマホとも連動するオシロスコープ「pokit」。電子工作をやるなら一台持っていてソンはないかも

時間軸で電圧や電流を変化させるなど、やや凝った電子工作を行う際には欠かせないのがオシロスコープ。ギターの音の計測なんかもできますよね。高級品なのでノートPCをオシロスコープ化するアプリもあるようですが、いずれもネックはそこそこ大きさと重さがあることでしょうか。
今回紹介するのは、コンパクトで持ち運びが簡単なオシロスコープ「pokit」です。表示画面がない!?測定したデータは連動しているスマホで見ます。

「pockit」とは

「pockit」は5.1cm×4.8cm×1.7cmの大きさの、スマホアプリ連動型オシロスコープです。非常にコンパクトなので持ち運びに便利なのはもちろん、高度があるものの測定やスペースが狭い場所での取り付けも簡単なので、測定の幅が広がります。

電圧を測るのにこんな大がかりなセットはいらなくなります。

基本的なpockitセットなら1万円未満。オシロスコープにしてはリーズナブルな価格で購入できる点も嬉しいです。

操作はアプリで

「pockit」のクリップを測定対象につなぎます。開始・停止および波形の観察は、ワイヤレスで接続されているスマホから行います。

オシロスコープ、マルチメーター

「pockit」のオシロスコープモードです。スマホの画面でピンチイン&アウト操作を行うことで、表示画面の軸幅を自由に変えられます。

「pockit」にはマルチメーターモードもあります。電圧や電流だけでなく、抵抗や周辺温度なども測定・表示することができます。

データの保存や共有

「pockit」のバッテリーはなんと1年間も持つので、その間は中断なしで測定を続けることができます。保存したデータは任意の形で、出力したり友人とのシェアが可能です。

まとめ

以上、コンパクトなオシロスコープ「pokit」でした。pockitセットには持ち運び用のポーチもついており、ポータブル前提で開発されたことがわかります。発送は2018年3月を予定しています。

「pokit」は2017年12月30日までKickstarterにて支援募集中です。

Oscilloscope, Multimeter & Logger that Fits in Your Pocket! Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/pokitmeter/a-multimeter-oscilloscope-and-logger-that-fits-in

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterアプリオシロスコープコンパクトスマホバッテリーポータブルワイヤレス電圧電子工作電流

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート