CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

現代病の代表格ストレートネック通称スマホ首は「ALEX」で予防し解消!

現代病の代表格ストレートネック通称スマホ首は「ALEX」で予防し解消!

読書や新聞を読む時、どうしてもそれらを持っている手元を見ようと顔は下を向き、首は前に向かって伸びた状態になります。この状態が長く続くと、本来後ろに向かってしなっているべきはずの首の骨は真っ直ぐになってしまい、それが原因で肩こりや頭痛などの症状を引き起こすと言われます。これがいわゆる、ストレートネックです。しかし現代、このストレートネックには他の呼び名もあります。それがスマホ首、テキストネックというもの。そう、スマホでのメールやゲームを長時間する人が非常に多い現代に生まれた言葉です。つまり、スマホが誕生する前よりも、ストレートネックという症状は多くの人に起こりやすくなってしまっているという事なのです。そこで今回紹介するのは、そんなスマホ首を予防し解消するために開発されたALEX。とても軽くて邪魔にならずに、しかししっかりと予防する事が出来る存在です。

振動してあなたのスマホ首を解消!

仕事にゲームにスマホのチャットにと、様々なシーンで集中しすぎて気づけば首がずっと下を向き、ふと気づいたときには物凄く首が痛い!なんて経験はありませんか?
今後は、そのような作業をする時はALEXを装着してみてください。
ある一定期間、あなたの首が下を向いているとALEXは反応し、振動してその状態になっている事をお知らせしてくれます。
これによってあなたが正常な姿勢に戻れば、振動はストップ。
常に意識して正しい姿勢をキープする事が出来るというわけです。

専用のスマホアプリと連動して出来る様々な機能

ALEXは、専用のスマホアプリと連動して様々な嬉しい機能の使用を可能にしています。
まずは、本体機能の個人設定を出来るという事。
ALEXが利用者の首の状態を感知して振動する時の振動の強さ、そして何分間その状態が続いたら振動するのかなど、自分の好みに合わせて設定をする事が出来ます。

また、日々のあなたの首の状態がどうだったか、装着している間の首の姿勢の具合をアプリが記録。
これまでの姿勢を見返して確認する事が出来るから、更に意識も高まりますね。
更に、姿勢改善の為に点数が設定されており、その点数獲得に向けてもっと意識する!
など、楽しみながらスマホ首を解消する事が出来ます。
尚、この点数は始めは70点の設定ですが、後で自分で変更する事も可能です。
ちなみにこのアプリ、画像では英語表記ですが、日本に出庫される時には日本語も用意されますので安心です。

小さくて軽い!着けていて邪魔にならないコンパクトな仕様

ALEXの本体はなんと25gという超軽量な物!
だから、日々着けながら仕事や読書などに集中しても邪魔だと感じにくいのです。

着け方も簡単。
本体の電源ボタンを押したら、眼鏡をかけるように、しかし顔ではなく首にかけます。
これだけです。
また、専用のポーチもあるので安全に色々な場所へ持ち運ぶことが出来るのも嬉しいポイントです。

まとめ

仕事の効率アップに、そして楽しいゲームや読書も健康的にしたいから、やはり正しい姿勢をキープする事はとても重要です。邪魔にならずに意識を高め、スマホ首を解消してくれるALEXは、自分用はもちろん、大切な人への贈り物や社員の仕事パフォーマンス向上の為のツールとしても活躍してくれそうですね。
ALEXは現在Makuakeで、3月30日まで資金調達中です。

スマホ首を解消! 生体医学の教授が開発したわずか25gの姿勢矯正デバイスALEX
https://www.makuake.com/project/alex/

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

MAKUAKEストレートネックスマホゲームスマホ首テキストネック新聞現代病肩こり読書頭痛

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート