CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

マウスピースのような形の歯ブラシ「Amabrush」は、まったく手を動かさなくていい新感覚の全自動歯磨きマシーン!

マウスピースのような形の歯ブラシ「Amabrush」は、まったく手を動かさなくていい新感覚の全自動歯磨きマシーン!

一般の人であれば毎日行う行為の一つに歯磨きがあります。歯ブラシに歯磨き粉を付けて、5分ほど延々と手をシャコシャコと動かす事で、虫歯を予防出来るというとても重要な習慣ですが、これをも省力化しようとする飽くなき人間の探究心が、また一つのあたらしいプロダクトを世に生み出しました。Amabrushは、歯磨き粉をつける、という動作すら必要のない全自動歯磨きマシーンです。時間と戦う現代人が付けるべき、新しい戦闘用マウスピースとも言えます(言い過ぎです)。

見た目はただのマウスピース…?

Amabrushの見た目は、ボクシングの時に付けるようなマウスピースのような形をしているので、誰もが最初は、これを歯ブラシだとは思わないでしょう。

モーターが内蔵されている本体が細かく振動することで、上下に伸びているブラシ部分が細かく振動。すべての歯を一気に(!)磨き上げる仕組みです。

若干虫っぽいです。

わずか10秒ですべての歯を磨き上げる

口の中に入れて、本体のボタンを押し、10秒まった後に取り外して完了。歯磨きペーストは本体に内蔵されており、必要量が自動的に出てくるので、歯磨きペーストを付けるという動作すら必要ありません。

Kickstarterの記事によると、普通の歯ブラシだと、歯1本あたり3面を約3.75秒、これを32本分で2分かけて磨く必要があるそうなのですが(ちょっと少ない気もしますね)、Amabrushはこれを12倍の速度である10秒で終わらせるとの事。確かに早い。

本体には歯磨きペーストだけでなく、沢山のテクノロジーが詰まっています。コンパクトなボディに内蔵されているバッテリーは、充電せずに1日2回歯磨きしても2週間は持ちます。充電方法はワイヤレスの充電方式「QI(チー)」に対応。歯磨きに必要な振動を起こすモーターもパワフルです。

歯磨きペーストは3種類用意されています。1つのカプセルで1ヶ月程持つようで、FDAの承認も得て安全性も担保されています。

まとめ

電動歯ブラシの金額もこなれてきているので、日常的に電動歯ブラシを利用されている方も多いと思います。確かに楽は楽なのですが、歯磨きにかかる時間の短縮、という点においてはあまり効果がなかったのも事実です。Amabrushは、マウスピース形状で一気に磨き上げるという発想で、効率化を大胆に実現しました。朝の歯磨きタイムが5分短縮出来れば、あと5分間眠れますね。

AmabrushはKickstarterにて、2017年8月上旬まで資金調達中です。

Amabrush – World’s First Automatic Toothbrush by Amabrush — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1071673943/amabrush-worlds-first-automatic-toothbrush

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

HealthTechkickstarterオーラルケアガジェットクラウドファンディング歯ブラシ

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート