CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

世界初!グラフェン素材を活用したモバイルバッテリー「Apollo」はたった20分で再チャージが完了する

世界初!グラフェン素材を活用したモバイルバッテリー「Apollo」はたった20分で再チャージが完了する

様々なメーカーで開発されているモバイルバッテリー。どれを買うか迷ったときの判断基準としては「容量」と再チャージまでの「時間」ではないでしょうか。今回ご紹介する「Apollo」は6000mAhの容量でありながら再チャージがたったの20分で完了する優れものです。

今まで1時間以上かかるモバイルバッテリーに悩んでいるならこれはチャンスかもしれません。なぜそんなに速いのか、早速詳細を見てみましょう。

「Apollo」とは

「Apollo」とはモバイルバッテリーです。新素材「グラフェン」の活用によりチャージに要する時間が従来よりも大幅に短くなっている点が特徴です。

チャージ時間が短い!

「Apollo」は6000mAhの容量の再チャージを20分で完了させることができます。

ウリはバッテリー自体のチャージ効率だけではありません。デバイスの充電時間も短く、iPhone7なら10分でフルチャージしてしまいます。

世界初!素材「グラフェン」使用

「グラフェン」とは、規則正しく並ぶ六角形の構造が特徴の炭素シートです。同じ電流・電圧でも内部抵抗性が少なく伝導率が高い点から「Apollo」はこの新素材を採用しました。
グラフェンの特性によりチャージ時間が短くなっただけでなく、高速充電中も熱くなりにくいので安全性にも貢献しています。

多様なデバイスに対応

「Apollo」は用途に合わせてポートを3つ用意しています。

対応製品もApple、Switch、Dell、Lenovo、HPと幅広いです。SwitchがPC製品と並んで宣伝されているということは、ゲーマーにはモバイルバッテリーの需要が高いということでしょうか。

まとめ

以上、素材グラフェンを活用し充電効率・安全性を大幅にアップしたモバイルバッテリー「Apollo」でした。新素材の世界初導入で話題を呼んでいるだけでなく、実用性も大いに期待できそうです。

「Apollo」は2018年1月24日までKickstarterにて支援募集中です。

Apollo: World’s First Graphene Battery USB C PD Power Bank Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/anywatt/apollo-worlds-first-graphene-battery-usb-c-pd-powe

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

appleiPhonekickstarterSwitchUSBポートグラフェンノートPCモバイルバッテリー充電素材高速充電

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート