CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

バッテリー不要!磁石で動くエコな自転車用ライト「CIO」が誕生

バッテリー不要!磁石で動くエコな自転車用ライト「CIO」が誕生

サイクリング愛好者はもちろん、それ以外でも最近使う人が増えている自転車のデイライト(日中用ライト)。追加で取り付けるライトはバッテリー式のものが多いですが、予備の電池を持ち歩くのは面倒くさいもの。そこでバッテリー不要なデイライト「CIO」を紹介します。エネルギー源はなんと磁力という、環境に優しいライトです。


CIOとは

デンマークのReelight社による、バッテリー不要の点滅式ライトです。北欧では日中も自転車のライトをつけて走るデイライト習慣が進んでおり、常に点灯している状態を目指してCIOも作られました。そのため、スイッチやボタンを一切取り除いたシンプルなデザインが特徴です。


こんな道もデイライトがあると安心。

どんな仕組みか

CIOを点灯させるために必要なのは、足でペダルを漕ぐことだけです。マグネットがライト本体のそばを通過すると、磁力により中のセンサーが反応し、ライトが点灯する仕組みです。摩擦は発生しないのですり減ることもなく長く使用できます。

どうやって使うのか

前輪、後輪それぞれにマグネットをつけ、前方はフロントフォーク、後方はシートステイにそれぞれライト本体をつけます。

点滅式なので、夜間用ライトとしては使えません。夜間走行の時は、夜間用ライトと並行して使う必要があります。

一時停止中も安全

なんと、赤信号で停止している間もバックアップ機能によりしばらくは点灯していてくれます。

他にも、防水設計になっていたり、簡単に外して盗めないような作りになっていたりとユーザーに優しいです。

まとめ

以上、科学の力で安全とエコを実現した自転車用ライト「CIO」でした。
発送は2017年10月から開始されるようです。

CIOはkicksterterで7月26日まで支援募集中です。

CIO – Battery Free Bike Light Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/reelightdenmark/cio-battery-free-bike-light

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

kickstarterアウトドアエコバッテリーマグネット充電自転車

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート