CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

時計に見えなくてもこれは時計です。パリの建物をモチーフにしたバイナリ時計「City Clock」

時計に見えなくてもこれは時計です。パリの建物をモチーフにしたバイナリ時計「City Clock」

これ、時計に見えませんよね。
それはそうです。
普通時計といえばデジタル時計かアナログ時計を連想します。
でも、他にも時間を表示する方法はあります。
それがバイナリ(2進数)時計です。
パッと見はパリの建築物でありながら、実は時計!というのがCity Clockです。


City Clockとは

City Clockはギークに向けて作られたパリの建築物を模した木製のバイナリ時計です。


時計に見えないかもしれませんが、バイナリで時間を表現しています。
そういうわけでそもそもバイナリ(2進数)が分からないと読めないわけですね(笑

そこがギーク向けである所以でもあります。

City Clockでは、窓の明かりを1ビットと見立てています。
左の窓の列から順番に時(二桁目)、時(一桁目)、分(二桁目)、分(一桁目)と時間を読みます。

 

例えば14:43ならこのような

 

18:00ならこのような点灯になります。

 

こうした表現法はパリのセーヌ川沿いを夜に歩いているときに発想を得たそうです。

 

電源

City ClockはUSBケーブルを通じて5Vで動作します。
バッテリー等はありません。

 

また、時刻設定は以下のように手動で行います。

 

まとめ

基本的にはインテリアとして利用して、たまにちょっと時間を見るなんて使い方がオシャレですね。


また、お店に置いておいてお客さんには時間を気にしないでくつろいでもらいつつ、店員さんは時間が分かるような空間を演出することも可能ではないでしょうか。

それだけでなく、バイナリ時計ってだけでもギークにはキュンキュンくるものがありますしね。
あるいは2進数って確か小学5年生くらいで習ったような覚えがありますので、子供に算数の興味を惹かせるという役割でも役に立つかも?

そんなCity Clockはkickstarterで2017年06月中頃まで支援募集中です。

The City Clock – Paris design by La Fabrique DIY — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1050329560/the-city-clock-paris-design?ref=category_recommended

企画ジャンル

ファッション・デザイン技術・ガジェット

タグ

kickstarterUSBオシャレギークバイナリパリ時計

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート