CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

身近なものをオシャレに変身!「Cubiio」は最もコンパクトなレーザーカッター

身近なものをオシャレに変身!「Cubiio」は最もコンパクトなレーザーカッター

この画像、サイコロではないですよ(笑)なんと、レーザーカッターです!

DIYやハンドクラフトが好きな人なら、レーザーカッターやレーザー彫刻機について、購入を考えたことがあるのではないでしょうか。思い通りの形に切ったり掘ったりして制作の幅が広がる半面、10万円近くの値段で大きさも半端でないのがネック。

しかし幅5cm立方体サイズのレーザーカッターとなると、興味が湧きませんか?「Cubiio」はそのコンパクトさ故に、狭い場所でも置くことができ、バッグに入れて持ち運べます。

「Cubiio」が一個あるだけで、いつでもどこでもあなたのアイディアを彫り付けておくことができるのです。


「Cubiio」とは

「Cubiio」とは、5cm角のシンプルでコンパクトなキューブデザインが特徴の、レーザーカッターです。

こんなものが作れる!

「Cubiio」を使うと、紙や布など薄いものは簡単に切断することができます。

厚みのあるものにはレーザー彫刻機として好みの模様をつけることができます。

木材でも1.5mm以下なら切断できるようですね。残念ながら、金属に対しては使えません。

便利なプレビュー&バッチ機能

「Cubiio」のプレビュー機能では弱いレーザー光線を出して、これからカットする軌道を動きます。実際にカットはまだしないので、自由にサイズや位置、角度を調整することができます。

「Cubiio」バッチ機能では同じデザインを繰り返し使ったり、あらかじめ一連のデザインセットを決めておくことができます。

「Cubiio」の使い方

①デザインを考えます。イラストを選択したり、専用アプリで文字を書きます。

②対象のアイテムの前に「Cubiio」を設置します。

③プレビュー機能で①で決めたデザイン配置を調整します。

④スタートボタンを押します。

「Cubiio」がコンパクトな理由

通常のレーザーカッターは画像のゆがみを修正するのに分厚くて高級なFシータレンズを使用しています。そのためサイズは部屋の一隅を占領するほど大きく、値段も高価です。その点「Cubiio」はゆがみの解消にオリジナルのアルゴリズムを利用しているため、どこでも持ち歩けるサイズにまでコンパクトにすることができました。

まとめ

以上、コンパクトで使いやすいレーザーカッター「Cubiio」でした。オシャレで機能が充実しているだけでなく、パスワードロック機能やオーバーヒート時の自動停止など安全面でも手を抜いていないため、安心して使用できます。

発送は2017年11月を予定しています。

「Cubiio」は2017年9月20日までKickstarterで支援募集中です。

Cubiio: The Most Compact Laser Engraver Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/880456201/cubiio-the-most-compact-laser-engraver

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

DIYkickstarterコンパクトスマホデザインポータブルリーズナブルレーザーカッター彫刻

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート