CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

けん玉で世界対戦ができる?!IoTけん玉「電玉」

けん玉で世界対戦ができる?!IoTけん玉「電玉」

遊びの代表格だった「けん玉」とインターネット技術の活用により生み出されたプロダクトが注目を集めています。
クラウドファンディング Makuake にて現在支援を募っている「電玉」はIoT技術によるインタラクティブに対戦可能な「けん玉」です。

うちに居ながらにして、けん玉で世界対戦ができる!?IoTけん玉『電玉』先行販売
https://www.makuake.com/project/dendama/

電玉とは

cloud_wp_800_400_01

電玉は専用センサーを搭載しており、けん玉の技を繰り出せばダメージとなって相手に伝わるようになっています。
電玉アプリと連動することで友達同士の対戦プレイ、親子での協力プレイ、一人プレイ、けん玉イベントなど様々な楽しみ方が世界レベルで可能です。

電玉が生まれた背景としては、高齢者とのコミュニケーションを変えたいという思いから発足しました。そこで昔のおもちゃで孫や子供と遊びたいという思いがある一方、中々一緒に遊んでくれないという方が多いという課題に着目、
伝統ある「けん玉」にIoT技術を活用し今回のプロジェクトがスタートとなりました。

電玉の魅力

アプリと連動して遊びのスケールが広がる

cloud_wp_800_400_02

cloud_wp_800_400_06

cloud_wp_800_400_04

cloud_wp_800_400_03

けん玉の競技人口は、日本だけで300万人とも言われており、電玉では世界中のけん玉プレイヤーと遊ぶことが可能です。
技の判別も基本的な技だけでなく「飛行機」・「灯台」といった技まで判別できます!

けん玉のメカニズムを可視化

cloud_wp_800_400_07

玉が皿のどこにのったかがわかるセンサーに加え、けん玉の動き、傾きがわかるセンサを搭載しています。
これにより「飛行機」・「灯台」・「逆落とし」といったこれまで判別不可能だった技の数々を判別可能となりました。

電玉 購入金額とリターン

記事執筆時点(2016年3月8日)ですでに目標金額の75%以上を調達済み。超アーリーバード枠はすでに売り切れていますので現在は9900円から手に入れることが可能です。複数個購入も用意されており、施設やパーティーなどにも使えそうですね。

うちに居ながらにして、けん玉で世界対戦ができる!?IoTけん玉『電玉』先行販売
https://www.makuake.com/project/dendama/

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

IoTMAKUAKE電玉

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート