CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

これが突っ張り棒!?「DRAW A LINE」はインテリアのアクセントにもなるオシャレな突っ張り棒

これが突っ張り棒!?「DRAW A LINE」はインテリアのアクセントにもなるオシャレな突っ張り棒

皆さんは、お家の中で突っ張り棒を使っていらっしゃいますか?洗濯機を置いてあるスペースの上に突っ張り棒を張らせてその上に洗剤などの荷物を置いたり、キッチンの出窓に短めの突っ張り棒を張らせてミニカーテンを付けたりと、何かと便利な突っ張り棒。しかし便利ではあるけれども、オシャレと感じる方はあまり多くないのではないでしょうか。しかし今回は、そんな突っ張り棒のイメージを覆す、オシャレな突っ張り棒DRAW A LINEを紹介します。その名の通り、お部屋に線を引くようにシンプルなデザインながら、細部に渡るスタイリッシュな工夫で、便利な為の突っ張り棒というイメージから、インテリアをオシャレにする突っ張り棒というイメージに!カスタマイズも自由自在で、とっても嬉しい一品です。

とにかくスタイリッシュ!インテリアを彩る突っ張り棒

便利だけれどもお部屋の真ん中に使うにはちょっと・・・というこれまでの突っ張り棒のイメージは、DRAW A LINEで払拭されます!
とにかくスタイリッシュなのが、DRAW A LINEの最大の嬉しいポイントです。
スチールにマットな仕上がりの塗装を施したDRAW A LINEは、高級感のある質感で黒と白のチョイスがあります。
いずれも、壁と壁の間に張らせるだけでなく、天井と床に張らせることのできるスタイルもあります。
突っ張り棒をしっかりと留めるネジも、これまでの地味な物とは違い、とてもクールなスクリューロック。細部までオシャレです。

お部屋の真ん中にあっても、スタイリッシュと感じるインテリアを実現できそうですね。

壁に穴を開けないから賃貸物件でも安心して使える

DRAW A LINEはオシャレなインテリアアイテム!なのに突っ張り棒!
という事は、これまでの突っ張り棒同様、壁に穴を開けずに使える。つまりは、賃貸物件で壁に穴を開けられない!
という場合でも安心して使う事が出来るのです。

使い方も簡単!
張らせたい壁や天井と床にDRAW A LINEを合わせたら、スクリューロックで長さをしっかり留め、最後にDRAW A LINEの片方にあるロックネジをギュッと固定。
基本の使い方は、このようにこれまでの突っ張り棒と変わりません。

更に嬉しいのが、耐荷重が欲しい場合やシェルフを取り付けたいという場合には、大丸キャップを取り付け強化する事も可能。
これも、インテリアでオシャレに色々飾ったり、機能的に収納アイテムとして使える大きな秘密です。

様々なパーツと組み合わせて自分だけのインテリアを

突っ張り棒の便利さを残し、スタイリッシュなインテリアを楽しめるDRAW A LINE。
その理由は、ベーシックな棒だけではなく、オプションの様々なパーツを組み合わせる事が出来るという点にあります。

シェルフやテーブル、そして更にはランプも!
また、棒にくっ付くマグネットもあり、このマグネットはスクリューロックと同じデザイン。
細かい所も気を使ったDRAW A LINEだから、お部屋に合わせてそして自分のスタイルに合わせて、自分だけの使い方を実現出来ます。

まとめ

便利な上にとっても手軽な突っ張り棒。それが更にオシャレなインテリアアイテムになるとなれば、これはとても嬉しい事ですよね。自分のアレンジや工夫次第でどんどんインテリアをオシャレにしてくれそうなDRAW A LINEを、貴方のお家やオフィスに取り入れてみてはいかがでしょうか。
DRAW A LINEは現在Makuakeで、6月12日まで資金調達中です。

これが突っ張り棒?!賃貸住宅でも使えるオシャレな家具「DRAW A LINE」
https://www.makuake.com/project/drawaline/

企画ジャンル

ファッション・デザイン製品

タグ

MAKUAKEインテリアお洒落スタイリッシュデザイン収納突っ張り棒賃貸

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート