CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

時がすぎれば色が変わる。「DUSK」は太陽の様子に合わせて表面のグラデーションが変化するオシャレな時計

時がすぎれば色が変わる。「DUSK」は太陽の様子に合わせて表面のグラデーションが変化するオシャレな時計

本日紹介する掛け時計「DUSK」は非常にユニークです。なんと、太陽の状態を映し出すデザインとなっているのです。つまり太陽が上がりはじめる午前中にはだんだん白く、沈み始める夕方にかけて徐々にグレーに、夜中には完全にブラックになるのです。

刻々と変化するデザインは見ていて飽きず、インテリアとして最適です。どうやって太陽の様子を反映しているかも合わせて詳細を見てみましょう。


「DUSK」とは

「DUSK」とは、壁に架けるタイプの時計です。シンプルなデザインと、時間ごとに変化するグラデーションが特徴です。


昼間は白(透明)だった時計がだんだんグレーになっていって・・・


夜寝る頃にはこんな感じです。

なぜ色が変わるのか

「DUSK」にはアクリル偏光版が2枚ついており、時間帯に応じて回転させて入る光を調整し、グラデーションを作っています。すべての光が入る状態なら透明に、1枚挟むとグレーに、まったく光を入れない状態は黒になります。

太陽の位置を測定する等でなくてやや残念かもしれないですね(;´・ω・) その代わり天候や部屋の明るさに左右されないグラデーションになりますし、また世界中のどのタイムゾーンでも使えます。

デザインの哲学

「DUSK」のデザインで貫かれているのはモノトーンの美学。余計なものを装飾せず、穏やかで見やすい時計を目指したのは大自然のシンプルさに触発されてのことだそうです。

まとめ

以上、ミニマルなデザインと変化するグラデーションにこだわったオシャレな時計「DUSK」でした。モノトーンなので基本的にどの部屋でも違和感がないことも影響してか、すでに目標の7倍以上の出資を集めています。発送は6~8月頃の予定です。

「DUSK」は2018年2月18日までKickstarterにて支援募集中です。

DUSK – A clock that frames the sky Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/389140893/dusk-a-clock-that-frames-the-sky

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterインテリアオシャレグラデーションシンプルモノトーン時計

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート