CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

「北海道のエゾシカ革」で作られるスタイリッシュなアイテムの数々!小物からカバンまで丁寧に作られた本物を楽しむ

「北海道のエゾシカ革」で作られるスタイリッシュなアイテムの数々!小物からカバンまで丁寧に作られた本物を楽しむ

北海道では、エゾシカが繁殖を続け駆除をしないといけない状態になっているのをご存知ですか?エゾシカのお肉は高たんぱく低脂肪で美味しいという事もあり、現地の飲食店でエゾシカ肉を食べようと様々な取り組みが行われています。が、実はその革にも注目が集まっています。野生のエゾシカは傷が多くついている事もあり、なかなか皮革製品には使いずらくこれまで廃棄されてきていたのですが、丁寧に扱えば薄くて丈夫な品質の良い革製品を作る事が出来るのです。今回はそんな、エゾシカの革を使ったスタイリッシュなデザインのアイテムのクラウドファンディングを紹介します。

薄くて丈夫な鹿革!細部にまで渡るこだわりに本物を感じる

古くから薄くて丈夫で使いやすいと重宝されてきた鹿革。
エゾシカは野生動物で、森の中をあちこち歩き回る為木の枝などで皮膚に傷がづいている事が多く、皮革製品としてはなかなか使われてこないという事実がありました。
しかし、こちらの製品はその革を丁寧に丁寧に手入れし、繊維に空気を含みふっくらと柔らかい肌触りの良質な皮革製品に。

また、バッグの手持ち部分は手縫いで強度を増し、革の色は外面だけでなく中面もしっかりと丁寧にこだわりの色があてられています。
長く使える丈夫な革製品です。
03

04

小物からバッグまで豊富なバラエティーで欲しい物がきっと見つかる

そんな丈夫なエゾシカ革を使った製品は、バラエティーに富んでいます。
今回リターン対象になっている製品の紹介です。どれも作り手の思いが通じるTHE本物の逸品ばかりです。

その1. EZO/slash シリーズ
ヒネリの効いた美しいライン。ファスナー引き部分はエゾシカの角で出来ています。
コインケース、ペンケース、キーケース、ポーチに小さなお財布のラインナップ。
05

06

その2. EZO/slash bag シリーズ
スラッシュ、斜めのラインを活かしたシリーズ。
エゾシカの軽くて丈夫という特性を存分に感じる事が出来るもので、ファスナーや装飾を省き特に軽さを追及した一品です。
こちらはS、M、Lの3サイズを展開。
また斜め掛けのタイプは、長時間かけていても疲れにくい太目のベルトが特徴。裏地はナイロン素材で出来ています。
16

20

その3. key holder
こちらは新製品!縁起の良い八角形で、金具は真鍮製です。
22

その4. card case
こちらは全て、表面はブラックのみ。中面の色を選ぶことが出来ます。
24

25

その5. EZO Ink シリーズ
野生のエゾシカの風合いを残した革に、オリジナルの柄が描かれたシリーズ。
ペンケース、ポーチ、そしてトートバッグが展開されています。
インクジェットプリントで施されたその柄は、二つとして同じものがない世界に一つだけのシリーズです。
26

その6. ビアカップ Si-ra-Ka-va
こちらは400年の歴史を誇る富山県高岡市の伝統工芸とのコラボレーション製品!
㈱能作製の錫100%の「ビアカップ」と、これに合わせて製作した「鹿革ホルダー」のセットです。
錫と言えば、その熱伝導の速さと保温時間の長さが特徴。
中に入れるビールの冷たさを長く保つことが出来ます。
今回はそれにぴったりの、エゾシカ革製のカバーがついていて冷たい部分を持つ手を守り結露を防止します。
カップのデザインも、北海道の白樺をイメージして作られています。
32

今ならプレゼントもついてくる

こんな素敵な製品を購入すると、更に嬉しいのが今支援で付属されているプレゼントです。
EZO/slashシリーズのバック、またはEZO Inkシリーズのバックを支援の方には『セーム革』を、その他の製品で支援の方には『シカ革のしおり』がそれぞれプレゼントとして同梱されてきます。
(1,000円コースはプレゼント対象外)

セーム革はエゾシカ革をなめしてつくられ、貴金属や眼鏡、またスマホの画面などを綺麗に拭くのにぴったりです。
しおりは可愛いクマもしくはシカの形で、いずれかが同梱されています。こちらは防水加工も施されています。
34

36

まとめ

カバンにペンケースなど、様々な革製品を目にする事があるものの、エゾシカ革というのは珍しいですよね。しかし手に取ってみればその柔らかさそして強さがわかるもの。更にスタイリッシュな今回の製品達が、革製品の新たな一面を教えてくれるかもしれません。
北海道のエゾシカ革製品は、現在MOTTAINAIもっとで2017年2月19日まで資金調達中です。

札幌発の新しいファッションスタイル「北海道のエゾシカ革製品の魅力を全国に発信」supported by 札幌中央信用組合
https://mottainai-motto.jp/project/detail/147

企画ジャンル

ファッション・デザイン

タグ

MOTTAINAIもっとエゾシカエゾ鹿もったいないもっと北海道本革札幌皮革蝦夷鹿革製品駆除鹿革

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート