CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

「Feel VR Wheel & Pedals」は一歩進化したVRレーシング用コントローラー。究極のバーチャルドライブを楽しんで

「Feel VR Wheel & Pedals」は一歩進化したVRレーシング用コントローラー。究極のバーチャルドライブを楽しんで

VRのレーシングゲームに欠かせないのがハンドルとペダル型のコントローラー。ハンドル型は「ハンコン」という略称で使われていますね。この2つのおかげで、実際にレーシングカーを操っているような感覚が楽しめます。

この「Feel VR Wheel & Pedals」は、さらにリアリティが感じられるようになっていますが、従来の商品とどこが違うのでしょうか?早速詳細を見てみましょう。


「Feel VR Wheel」「Feel VR Pedals」とは

「Feel VR Wheel」「Feel VR Wheel」はVRレーシングゲーム用のコントローラです。従来の製品と比較するとかなりフィードバックが大きく、現実のレーシングに近づいてきているといえます。

ハンドル

「Feel VR Wheel」には、現在出回っている中で最高のレーシングホイールといわれているダイレクトドライブを採用しています。ホイールがモーターに直接取り付けられているため減速が少なく、プロや熱心なファンにも人気があります。

ダイレクトドライブを使用していない製品と比べると、回転速度にかなりの差があることがわかります。「Feel VR Wheel」の最大回転角度は180°〜5400°です。


ペダル

従来のペダルは踏み込まれた位置や角度を反映するポテンショメータベースでしたが、「Feel VR Pedals」では、ペダルを踏む踏力を感知するロードセルブレーキを使用しています。私たちがペダルを踏む時には、足の位置よりも踏み込む力、すなわち筋肉の緊張の方をより意識しているためです。

制御モードはオリジナル

さすがにこの2つの高性能なセンサに対応できるボードは見当たらなかったので、オリジナルのモータ制御ボードを作ることにしたようです。モータのハードウェアを最大限に活用した最先端のFOC制御方法を使用しています。

対応機種

「Feel VR Wheel」「Feel VR Pedals」現時点ではPCゲームのみ対応していますが、今後はPlayStation4やXboxのタイトルもプレイできるようになる予定です。楽しみですね。

まとめ

以上、リアルなVR体験を追求した「Feel VR Wheel」「Feel VR Pedals」でした。ボードもオリジナルなあたりに期待してしまいます。発送は2019年2月頃を予定しています。

「Feel VR Wheel & Pedals」は2018年5月26日までKickstareterにて支援募集中です。

Feel VR: The Affordable Direct Drive Racing Wheel & Pedals Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/feelvr/feel-vr-the-affordable-direct-drive-racing-wheel-a

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterPCVRゲームコントローラダイレクトドライブハンドルペダルレーシングロードセル

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート