CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

海底の景色を4Kで眺めてみたい?そんなときは初の水中用ドローン「FIFISH P3」を使う

海底の景色を4Kで眺めてみたい?そんなときは初の水中用ドローン「FIFISH P3」を使う

ドローンも様々な種類が出て、操作性や画像の質を争うようになりました。空中からの地上撮影写真が印象的なためか、「ドローン=空中」のイメージがありますよね。

今回ご紹介するドローンは、なんと水中撮影用です。深海をすいすいと滑るように進んでいく姿がかっこいいです。早速詳細を見てみましょう。

「FIFISH P3」とは

「FIFISH P3」は、水中撮影用のドローンです。

水底のハイクオリティな映像を

「FIFISH P3」は解像度4Kのカメラと162°のFOVを備えており、海底の魚や珊瑚をクリアに、ワイドに映し出します。圧巻ですね。


日光があたらないような水深でも、最大4000ルーメンのライトで照らすことができます。ちなみに明るさは自由に調整できます。

推進力

スピードは水中にも関わらず1秒間に1.5mの推進力です。トリプルスラスター設計により上下・左右・前後の6方向のどこでもスムーズに進みます。

さらに「FIFISH P3」はなんと100mの深さまで潜ることができます。これは相当いろいろな場所の映像を楽しめる予感がします。

リモコン&アプリで自由自在

「FIFISH P3」は付属のリモコンで操作します。前方にはスマートフォンやタブレット(7.9インチまで)を取り付けられます。

備え付けられたスマホで何をするのか?当然「FIFISH P3」が撮っている映像をリアルタイムで鑑賞するのです。SNSへシェアもできます。


まとめ

以上、海底の4K映像が素晴らしい、初の水中撮影用ドローン「FIFISH P3」でした。すでに目標の5倍以上の金額を集めていますが、ストレッチゴールのSDカード容量増加は少々難しいようです(´・ω・`) 発送は2018年5月を予定しています。

「FIFISH P3」は2018年2月24日までIndiegogoにて支援募集中です。

FIFISH P3-1st Truly Professional Underwater Drone Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/fifish-p3-1st-truly-professional-underwater-drone#

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

4KIndiegogoSNSアプリスマホスラスタードローンライトリモートコントロール水中

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート