CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

ペットのベストな写メを簡単に撮るためのスマホ用ガジェット「FLEXY PAW」

ペットのベストな写メを簡単に撮るためのスマホ用ガジェット「FLEXY PAW」

ペットを飼ってらっしゃる方なら誰もが考えたことがあると思います、「カメラ目線頂戴!」っていう瞬間。
ペットは得てして気まぐれなものですから写真を撮りたい瞬間に良いアングルで顔を向けてくれるかはタイミング次第ではないでしょうか?

そうしたお悩みを解決できるガジェットがkickstarterに登場しています。

発想は実にシンプル。

ペットの興味を惹くものをカメラに付けちゃう、というガジェット。
それが「FLEXY PAW」です。


FLEXY PAWとは

FLEXY PAWはペットの視線を向けさせる手助けをしてくれるスマホ用のアタッチメントです。
アプリをインストールすること無く、またペットの名前を呼ぶこと無く、そして他人の手を借りることもなく可愛いペットの写真を撮ることができます。

FLEXY PAWの使い方

使い方はすごく簡単です。
スマホやタブレットに上から取り付けるだけ。


そして、FLEXY PAWのクリップにペットの好きなもの(玩具やお菓子など)を挟めばOKです。

普通撮りでも自撮りでも

FLEXY PAWのアームは柔軟に曲げられるので、背面カメラでも、前面カメラでも応用が効きます。
ですので、ペットと自撮りだって問題ありません。

これを使えばよりプロ寄りな動物写真だって撮れますね。
アプリも不要で音も鳴らないFLEXY PAWだからペットを変に刺激する心配もありません。

使用イメージムービーが公式サイトから公開されています。

FLEXY PAWで使用可能な範囲

FLEXY PAWのクリップで挟めるものは1/2インチほどの幅までです。
センチメートルで換算するとおよそ1.272cmですね。

対応機種等

極端に厚みのある機種でなければ大抵のスマホやタブレットに使用可能です。

まとめ

リターン1個からなら$16から支援可能です。
インスタなどで自分のペットのベストショットを沢山撮りたいという方にはうってつけのガジェットだと思います。
インスタ映えする写真を撮れそうですね。

極端なことを言いますと、100均ショップ等で似たようなものを作ることも可能じゃないかなーと考えたのですが、フレキシブルなアームと肉球デザインの可愛さを考えると$16の価値は十分あると感じました。

まぁ、うちで飼っていたモルさんは2年前に天に旅立ってしまったので個人的に支援する予定は今のところありませんが・・・。
。゚(゚´Д`゚)゚。

FLEXY PAWはkickstarterで、2017年08月頭まで支援募集中です。

FLEXY PAW, Selfies & Portraits of your Dogs and Cats by Paw Champs — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1067762886/flexy-paw-selfies-and-portraits-of-your-dogs-and-c

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

kickstarterインスタ映えガジェットスマホペット写真動物

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート