CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

水がなくても大丈夫?空中から水を取り出す魔法の水筒「Fontus」

水がなくても大丈夫?空中から水を取り出す魔法の水筒「Fontus」

アウトドアやスポーツの時に飲料水がなくなってしまったら不安ですよね。クラウドファンディングサービス indiegogo に登場し人気を集めているプロジェクト「Fontus」は空中から集められた水で満タンになる魔法の水筒です。実際のその仕組みとは。

Fontus – The Self Filling Water Bottles
https://www.indiegogo.com/projects/fontus-the-self-filling-water-bottles#/

魔法の水筒 Fontusの仕組み

img_0411_01

img_0411_02

魔法の水筒 Fontusは空気を取り込み、空気中に含まれている水蒸気を冷やして液体に変え、ボトルに溜める仕組みです。動作に必要な電力はFontusに付属している太陽電池パネルから使用し、特別な大きな装置など使うことなく水が作れます。

0411_02

水筒タイプのモデル「Fontsu Airo」はキャンプや山登り、テントの脇に置いていつでも飲めるように設計されているモデルです。タンブラー型の「Fontsu Airo」は内臓ファンを回して空気を取り込み、フィルタを通過した空気を冷却装置で冷やし、水分が結露するまで動作してくれ、これらを集めて飲み水にする仕組みです。また自転車での使用を想定したサイクリング時に利用しやすいモデル「Fontus Ryde」もあります。こちらは走行時の風が利用できるためファンを搭載していません。

img_0411_03

気になる水の生成速度ですが、もちろん気温と湿度によって変動します。気温と湿度が高いほど短時間で水が得られるので、日本の梅雨時期や夏場に大活躍しそうですね。

Fontus 購入とリターン

記事執筆時点(2016年4月11日)で19万ドルを調達。「Fontsu Airo」のアーリーバード枠など若干残っています。
アウトドアやサイクリング時にちょうどいい水筒を探している、という方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Fontus – The Self Filling Water Bottles
https://www.indiegogo.com/projects/fontus-the-self-filling-water-bottles#/

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

FontusIndiegogo水筒

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート