CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

フロントガラスにスマホ投射ができるヘッドアップディスプレイ「Hudly」

フロントガラスにスマホ投射ができるヘッドアップディスプレイ「Hudly」

車を運転しながらナビゲーションシステムを確認したり、スマホに送られてくるメールを確認したり、いずれもしたいけれどもその度に目線が正面からズレるとよそ見になってしまい、ちょっと危険な事もありますよね。しかしこのHudlyはそれを回避!前を真っ直ぐ見て運転しながらよそ見する事無く、ナビもメールも確認可能。まるでフロントガラスに浮き出るように確認できるHudly。その秘密とは?

運転中の自分の視界にナチュラルにフィットするディスプレイ

初めての場所を運転する時には、カーナビが大活躍してくれますが、自分の運転している時の目線からずらして確認せねばならず、じっと見てしまうとハッと危険な事もありますよね。しかしHudlyはフロントガラスの自分の視界の中につけられるので、大きく目線をずらさなくても確認可能。運転の時はなるべく真っ直ぐを見ていたいですから、これは安心です。

専用のプロジェクターから専用のガラス表示板にデータが投影されますが、表示板の設置は必ず安全な所に設置するように設計されています。運転する姿勢も変えずに安全です。

またナビだけでなく、スピードチェックなども可能です。
c96e63abe9b2ad01b767c34e8ad2ed1e_original

3e5896a50f4170998c8b5b6a3c471d83_original

1222402185ecd9388263f9a3b782a90c_original

cc4fba18f0000542ff9946d664501904_original

Googleマップもメールも!明るさも自動的に調整

HudlyにはGoogleマップもぴったりフィット。また、スマホアプリも表示可能なので、運転している視界の中に大切なメッセージも表示可能。急ぎの時にはスマホの音声認識で返信をすれば、視界を大きくずらしたり手を動かすなどの危険運転をする事無く、安全運転のままメールのやり取りが可能です。

またHudlyのガラス表示板は透明な為、暗い所であれば見やすいけれども明るい所だと投影されるデータも明るくてよく見えない!なんて心配がありますが、それは無用。周りの明るさに応じて、自動的に見やすい表示をしてくれます。
65a7e84cc88377981091913dab3fb29a_original-compressor

取り付けも操作もとても簡単

プロジェクター投影で使用するHudlyですが、そう聞くと設定がとても大変そう・・・と思う方もいるのではないでしょうか。
しかし、実際はいたって簡単な操作でOK。

まずはプロジェクターのコードをODB2ポートかタバコライターのアダプターに繋げます。
a1047de3039386d7bb5a18f60a2de7b4_original

次に、プロジェクターを正しい位置につける為、付属のガイドを使い設置。
986f99f9a23c7c2bef7c3e5077dac90d_original

そして今度はガラスの表示板を、こちらも付属のガイドを使い正しい位置に設置したら準備は完了。
スマホのアプリを使いたい場合は、専用のコードで繋げばこちらも簡単に準備完了となるわけです。
2c1f0f5036147e8d8080ad2a4808486b_original

まとめ

日々の生活に、そしてレジャーライフや大切な人とのドライブに。車を運転する事は多くの方にとても近い事ですが、何よりも交通事故には気を付けたいものです。よそ見をしていた時に前の車と接触してしまったり、物とぶつかってしまったり、そして最悪の場合は人にぶつかってしまうというような事故。Hudlyでよそ見をする機会を極力減らし、安全運転をしてみてはいかがでしょうか。
Hudlyは、現在Kickstarterで9月19日まで資金調達中です。

Hudly: Full Color Heads-Up Display for All Cars & Phone Apps
https://www.kickstarter.com/projects/ericshun/hudly-full-color-heads-up-display-for-all-cars-and?ref=recs

表示ウィジェット

閉じる

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート