CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

壁面のスイッチまでインターネットにつながる時代。スマートスイッチ「iotty Light Switch」

壁面のスイッチまでインターネットにつながる時代。スマートスイッチ「iotty Light Switch」

ほぼ毎日触っているものほど、インターネットに繋がったほうが利点があるのかもしれません。

部屋の電気をつける時に、ほぼ毎日触るであろう壁面に取り付けられたスイッチを、スタイリッシュにし、かつ、Wi-Fi経由でインターネットにつなげてしまうという「iotty Light Switch」。スマートホーム化を進めるにあたって、家電製品ではなく、元の電源部分をインターネットにつなげるというアプローチは、今までのお気に入りの家電を変更することがない為、結構アリなのでは? と思います。

壁面スイッチがインターネットにつながる

iotty Light Switchは、壁面に取り付けられている電源スイッチをIoT化出来るデバイス。若干の電気工事的な作業を伴いますが、壁面スイッチをこれに取り替える事で、あなたの自宅が一気にスマートホームに早変わりです。

機能としてはIoTである事の他に、近接センサーで自動的にコントロール出来たり、音によるフィードバックがあったりと、スイッチ単体で見ても、十分機能的といえるでしょう。

イタリアンデザインのおしゃれな外観

Wi-Fiにつながる、という部分よりも、その洗練されたデザインに目を引かれる方も多いかもしれません。イタリアでデザインされたその外観は、今までの壁面スイッチのどのスイッチよりも確実にオシャレだと言えるでしょう。

汎用性の高い白や黒に加えて、壁紙の色に応じて、まさに色々と選べる多色展開。

個人的にかっこいいな、と思うのがこのバックライト機能。ただ単に表面にポチっとLEDが光っているのではなく、全体的に優しく光る事で、夜間でもすぐに見つかりますし、なによりオシャレ。光り方もプログラミング出来るようですよ。

近接センサーでスマートにスイッチオン

既製品でも近接センサー内蔵のスイッチは存在していますが、iotty Light Switchはプログラム出来るのがポイント。前を通った時にスイッチを入れることも出来ますし、スイッチを入れずに、バックライトだけを光らせたりすることだって出来ます。スイッチをプログラミング出来るというのは、IoTならでは、といってもいいですよね。

アプリと連動でさらに便利に

せっかくInternetにつながっているのですから、専用のiottyアプリと連動させない手はありません。

現在地をGPSで探知し、家に近づいたら照明をつけることが出来たり、

天気予報と連動し、雨が振りそうになったら自動的にガレージのドアを閉めたり、

時刻に応じて自動的にon/off出来たり、

家全体の照明を一気に点灯する事も出来ます。

また、長期の不在時に、ランダムに部屋の照明を点ける事で防犯出来たりと、これでもかというくらい機能は盛りだくさんです。

また、amazon echoやGoogle HomeKit、さらにはWebサービス同士を繋げて、タスクを自動化するサービスのIFTTTや、SmartThingsやnest等のIoTプラットフォームとも連動が出来るので、さらに出来る事の幅は広がりますよね。

まとめ

上記動画のように、簡単に取り付けることが…出来るかどうかはご自宅の壁面スイッチの形状によります。本製品は欧米の規格に準じているため、もしかすると本格的な工事が必要になるかも。そのあたりは工務店さん、電気店さん等に相談をしてみてください。

ちょっと手間はかかりますが、新たな家電製品を買わずに、自宅をスマートホーム化出来るメリットは大きいでしょう。

iotty Light SwitchはIndiegogoで、2017年8月まで資金調達中です。

iotty Light Switch – Italian luxury for Smart Home | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/iotty-light-switch-italian-luxury-for-smart-home-diy/x/13801915#/

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

IndiegogoIoT製品インテリアクラウドファンディングスマートホームスマホアプリ

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート