CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

キャンドルの炎をエネルギーに6時間発光するLEDランタン「Luminiser Lantern」。アウトドアや非常時対策用にも

キャンドルの炎をエネルギーに6時間発光するLEDランタン「Luminiser Lantern」。アウトドアや非常時対策用にも

「Luminiser Lantern」は電池、コンセント、太陽光などを一切使わずに発光することができます。そのエネルギーはティーライトキャンドルのみ!エコでコンパクト、災害時にも強いということですでに目標の2倍近くの出資額が集まっています。

ではどうやってキャンドルから発光用のエネルギーを生み出しているのでしょうか?早速詳細を見てみましょう。


「Luminiser Lantern」とは

「Luminiser Lantern」はLEDランタンです。中に入れたティーライトキャンドルからエネルギーを得るため、バッテリーが一切不要である点が特徴です。

1つのキャンドルで約5~6時間持続します。パワフルなLEDライトなので、キャンドルよりも15~20倍の明るさが可能になります。

使い方

キャンドルに火をつけ、「Luminiser Lantern」の中に入れます。モードを選択まで完了すると、ライトが点灯します。

ロウソクからエネルギーを得るしくみ

「Luminiser Lantern」は独自の熱電変換技術で、キャンドルの炎の熱からエネルギーを取得し、電気に変換しています。このテクノロジーは特許取得済みです。

コンパクトなデザイン

「Luminiser Lantern」の脚は折りたためるようになっており、床に置いても、上から吊るしても使えるようになっています。重さも1ポンド(=約453g)なので持ち運びも簡単です。


まとめ

以上、ロウソクの火の熱エネルギーを発光に利用するLEDライト「Luminiser Lantern」でした。たしかに、中に入れてLEDライトを光らせる方が安全ですし、明るくなる範囲も広いですね。発送は2018年8月を予定しています。ちょうどキャンプの季節!

「Luminiser Lantern」は2018年3月2日までKickstarterにて支援募集中です。

Luminiser Lantern | Powerful LED light from a tea candle. Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1698770644/luminiser-lantern-powerful-led-light-from-a-tea-ca

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterLEDアウトドアエコエネルギーキャンドルコンパクトライト

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート