CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

SIMフリー端末やIoTデバイスの組み立てができるラズパイ「PiTalk」。DIYであなただけのオリジナルを

SIMフリー端末やIoTデバイスの組み立てができるラズパイ「PiTalk」。DIYであなただけのオリジナルを

Raspberry Pi、愛称ラズパイを使った電子工作が各IT系のメディアや雑誌でよく特集されています。現在ブームでしょうか、プログラミングが好きな人間にとっては嬉しい限りです(*’ω’*)」ライブラリも充実しているので比較的簡単にものづくりが楽しめますよね。

今回ご紹介する「PiTalk」では、ラズパイで電話までできるようになっています。

「PiTalk」とは

「PiTalk」とは、シングルボードコンピュータであるRaspberry Piを利用してSIMフリー端末やIoTデバイスを作成できるガジェットです。

音声データのやり取りもできるPiTalk Shield

「Pitalk」の要はこのシングルボードPiTalk Shieldです。音声やデータを高速にやり取りできる3GモジュールやSIMカードホルダーが付いているので、これにLCDディスプレイを合わせればSIMフリー端末の完成です。発信・受信はもちろん、メッセージのやり取りやインターネット接続なども可能で、市販のスマートフォンと同様の使い方ができます。




カメラセットを使えば写真や動画の撮影も。

スマートホームデバイス

さらに本格的に電子工作を行いたい人向けには、Automation Kitがあります。次の動画では、メッセージを受信することでライトが自動点灯する仕組みを作成しています。

自分の好みにカスタマイズ

Pythonを使ったプログラミングにより「Pitalk」の機能を自由にカスタマイズできます。専用の編集ソフトも用意されています。

DIY好きには嬉しいことにハードウェアがオープンです。例えば内蔵のスピーカーが気にいらない場合は、他のスピーカーを取り付ければよいのです。

まとめ

以上、Raspberry Piを使ってスマートフォンやIoTデバイスを電子工作できる「PiTalk」でした。大変わくわくするガジェットですが、日本では技適が通っていないため作成しても使用できません。海外の端末でも許可が降りるケースが増えてきているので、期待しましょう。発送は2018年3月頃を予定しています。

「PiTalk」は2018年1月7日までKickstarterにて支援募集中です。

PiTalk – IOT enabled & Modular SmartPhone for Raspberry Pi Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/127134527/first-iot-enabled-and-modular-phone-for-raspberry

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

3GDIYIoTkickstarterpythonRaspberry PiSIMフリーアプリカスタマイズスマートホームプログラミングラズパイ電子工作

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート