CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

新しい音声AIアシスタント「Mycroft MarkⅡ」が登場!フェイスがユニークでカスタマイズの幅も広い

新しい音声AIアシスタント「Mycroft MarkⅡ」が登場!フェイスがユニークでカスタマイズの幅も広い

音声をサポートするAIアシスタントといえば、AlexaやGoogleAssistantが有名ですが、今回またひとつ新しい商品が登場しました。

「Mycroft MarkⅡ」が他と異なるのは、より遊び心があることでしょうか。スマイルが出てきたり、呼びかける名前を自由に変更できたりします。オープンソースにこだわっている点も気になります。早速詳細を見てみましょう。


「Mycroft MarkⅡ」とは

「Mycroft MarkⅡ」は、オープンソースのスピーカー付きAIアシスタントです。ガジェットや音声を自由にカスタマイズできたり、音声-テキスト間の変換が強力である点が特徴です。


どうやって動くのか

「set a timer for 10 minutes」と話しかけると、「Mycroft MarkⅡ」は「set」「timer」「ten」「minutes」と分析し、タイマーを設定してレスポンスを返します。タイマー以外にも、IoTでできること(音楽、情報収集、エアコン設定など)なら何でもこなします。

「Mycroft MarkⅡ」はエコーやノイズキャンセル付きのマイクを6台備えているため、離れていたところからの音声や、音楽をかけながら話しかけても聞き取ることができます。

自由にカスタマイズ

ガジェット

天気や時計、フレンドリーな表情など、画面をユーザーの好みで設定できます。また音声の種類の選択(男性、女性、イギリス英語、アメリカ英語など)も近々追加される予定です。

呼びかけ

デフォルトの起動ワード「Hey Mycroft」を好きな呼び名に変更できます。

オープンソースで改良も

ユーザーを蚊帳の外におかず開かれたAIにしたいという思いから、「Mycroft MarkⅡ」はオープンソースでコードをシェアすることにこだわっています。

まとめ

以上、オープンソースな音声AIアシスタント「Mycroft MarkⅡ」でした。改造の幅が広いので提携する商品も今後出てくるかもしれないですね。現在は英語のみ対応ですが、すでに目標額の3倍以上を集めており、これからが楽しみです。発送は2018年12月を予定しています。

「Mycroft MarkⅡ」は2018年2月23日までKickstarterにて支援募集中です。

Mycroft Mark II: The Open Voice Assistant Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/aiforeveryone/mycroft-mark-ii-the-open-voice-assistant

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

AIIoTkickstarterオープンソースカスタマイズスピーカーフレンドリー音声アシスタント

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート