CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

「Continuum」を搭載した14.1インチのラップトップ NexDock

「Continuum」を搭載した14.1インチのラップトップ NexDock

Windows 10 Mobileの目玉機能となる「Continuum」やAndroidの画面を転送表示できるノートPC型ドック(通称:ラップトップ)「NexCock」がクラウドファンディングサイト indiagogo に登場しました。
1台のスマートフォンを仕事にも遊びにも使えるビジョンの実現に向けた製品となります。

NexDock: Turn your Smartphone into a Laptop
https://www.indiegogo.com/projects/nexdock-turn-your-smartphone-into-a-laptop–2#/

NexDockが注目される理由

NexDockでWindows 10 Mobileの「Continuum」機能を活用。Windowsスマートフォンを接続した「NexDock」のモニターにはPC版のWindows10に近い画面が表示されます。

キーボードやタッチパッドも付属しているので長い文章をタイプしたり、Excelシートを編集したりする際にはスマートフォンのタッチパネルを使うよりずっと楽に作業を進められます。
(PC版のソフトウェアが使えるわけではなく、Officeの操作画面などはPC版にかなり近いものが表示されます)

cloud_wp_800_400_001

cloud_wp_800_400_002
(Windows 10スマートフォンをノートPCにするドッキングステーションがおしゃれ)

NexDock 機能

14インチのモニター、バッテリー、Bluetoothキーボードを搭載していますが、CPUやメモリなどは搭載されていないため、同サイズのモニターを搭載したノートパソコンと比べれば約半分の金額で購入できるのが特徴的です。スティックタイプPCや「Rasberry Pi」なども接続することができます。またPCに接続し、サブモニターとしても活用することも可能です。

cloud_wp_800_400_003
(「NexDock」には、スティックタイプPCを直接接続できます)

cloud_wp_800_400_004
(「Rasberry Pi」を接続し、Linux搭載ノートPCとして利用することも可能)

cloud_wp_800_400_005
(Windowsノートパソコンと接続し、サブモニターとして使用できます)

MHL対応のAndroidスマートフォンを接続し、ワイヤレスモニターとして利用することもできます。その他、iOSのAirPlay対応ゲームでは、ゲーム画面を「NextDock」に表示し、iPhoneをゲームコントローラーとして利用するこことも実現可能です。

cloud_wp_800_400_006
(大きめ画面で動画などを楽しめます)

cloud_wp_800_400_007
(AirPlay対応ゲームでは、iPhoneをゲームコントローラーに早変わり)

NexDock 購入金額とリターン

記事執筆時点(2016年2月28日)で$89000を募っておりプロジェクト達成まで絶賛支援募集中です。販売価格は $79 / $99 / $119 からで、送料を別途支払うと日本まで配送してくれます。発送開始時期は2016年6月以降です。

NexDock: Turn your Smartphone into a Laptop
https://www.indiegogo.com/projects/nexdock-turn-your-smartphone-into-a-laptop–2#/

企画ジャンル

製品

タグ

indiagogoNexDockラップトップ

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート