CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

時短調理なのにプロのシェフが作ったクオリティ、100種類以上のレシピで食卓を彩る製品「Nise Wave」

時短調理なのにプロのシェフが作ったクオリティ、100種類以上のレシピで食卓を彩る製品「Nise Wave」

忙しい社会人の方は自炊をしようと心がけていても、急な残業や激務で家に帰って自炊どころじゃないよ。と、ついついケータリングやコンビニのお弁当ですませている方。自炊はしてるけど、その為にゆっくりする時間が少なくてやりたいこともままならない方に、ピッタリの製品がクラウドファンディングで資金調達をスタート。


時間もお金も節約、ボタン一つでプロ並みの食事を。

Nise  waveの使い方はとっても簡単です。家を離れる前に、スマートフォンアプリで登録されたレシピを検索。Nise waveのタイマーを家で食事を取る時間にセット。容器に水を張り、指定された食材を専用の真空パックに入れてNiseWaveと一緒に入れてスタートボタンを押すだけ。レシピに登録されている手順で加熱が行われます。。利用者が帰宅する時間帯に合わせて加熱が始まるので、帰宅して少しの手間で簡単に調理が終わります。

帰宅の時間帯が変わっても、アプリで時間を変更するだけで、Nise waveの調理時間を変更できるのもポイント。

レシピは100種類以上、1流のスタッフによる監修。

アプリに登録されているレシピは、100種類以上。肉料理や魚料理はもちろん、デザートも。すべてのレシピが1流スタッフによって監修されており、レシピに対して、適切な加熱を行ってくれます。それも一定の温度でなく可変。一番美味しくたべられる様にプロが細かく決めた内容で、加熱の温度を変化させます。サービス開始以降は、利用者のアイデアの投稿も予定されています。投稿されたレシピは、スタッフによる監修を受けた後に登録されるので、プロの御墨付。

帰宅してからの調理も時短できるアイテムがついてくる。

Nise Wave本体のみから購入できますが、専用の真空パック・真空にするためのシーラーと合わせて、ガスバーナー(肉の表面をやいたり、プリンなどの表面を軽くやいたり)、包丁、まな板までついたセットも。まとめて購入すれば、Nise Waveが届いた日からプロ並みの時短料理が自宅で可能になります。

 

まとめ

更に、製品化された後に時期をみて専用の調理スパイスやデザート用のパックなどの販売も開始されるので、更に手軽になお美味しい料理がたのしめるNise Wave、日々の食事に気をつけたいんだけど時間がないし、手の込んだ料理なんてしていられないなんて方には、無くてはならないツールとなりそうです。

Nise WaveはKickstarterにて、2017年9月末まで資金調達中です。

Nise Wave:WiFi Sous Vide with Adaptive Temperature Control — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/nise/nise-wave-wifi-sous-vide-with-adaptive-temperature?ref=category_recommended#

企画ジャンル

技術・ガジェット製品飲食

タグ

kickstarter時短自炊調理器具

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート