CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

Alexa×QuickCharge×Speaker = 「PowerLounge」。3つ揃った小型ガジェットは生活の強力なアシスタント

Alexa×QuickCharge×Speaker = 「PowerLounge」。3つ揃った小型ガジェットは生活の強力なアシスタント

Alexa Echoが人気です。スマートホームの管理やスケジュール通知だけでなく、拡張すれば銀行残高の確認や出前の注文、勉強のパートナーにまでなってくれます。そんなAlexa Echoに高速チャージ機能とHi-Fiスピーカーが付きました。本日ご紹介する「PowerLounge」は、タイトルの通りなかなか豪華なプロダクトですね。早速詳細を見てみましょう。

「PowerLounge」とは

「PowerLounge」とは、高速充電機能が付いたAlexaスピーカーです。

どこに置くか?何に使うか?で悩みそうです。自宅に置いてスマートホームコントロール+充電+ミュージックプレイヤーとして使う派、オフィスに置いてスケジュール管理+充電+通話や遠隔会議用のスピーカーとして使う派で分かれると思いますが、いずれも優秀なアシスタントになってくれるでしょう。

Alexa Echoのように

みなさんご存じのAmazon Alexa。完全ハンズフリーでライトやエアコンなど家電のコントロールができます。意外と紹介されないのがAmazon Musicとの連携です。あなたの好みのアーティストや歌を押さえるだけでなく、ジャンルや指定した雰囲気、歌詞といった曖昧な情報からAlexaが一曲をピックアップします。

スマホを高速チャージ

「PowerLounge」はQuickChargeのテクノロジーを活用しています。30分でiPhoneを55%、Androdを75%までチャージできるほか、Qi対応のスマホであればワイヤレスチャーが可能です。

Hi-Fiスピーカーとして

「PowerLounge」はWi-fiとBluetooth4.2をサポートしています。通常のミュージックスピーカーとして活用できるほか、隣の部屋のデバイスの音声を流すマルチルームプレイヤーとして、またはハンズフリーの遠隔会議用ツールとしても使えます。

まとめ

以上、Alexaとクイックチャージ、スピーカーが一体となったガジェット「PowerLounge」でした。3つも推しがあるのでどれがメインがわからなくなりました(*´Д`)が、デスクに1台あれば重宝すること間違いなしですね。発送は2018年3月頃を予定しています。

「PowerLounge」は2018年3月14日までKickstarterにて支援募集中です。

Novel Alexa Speaker with Wireless Fast Charger Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/novel-alexa-speaker-with-wireless-fast-charger#/

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

AlexaAndroidBluetoothIndiegogoiPhoneWi-Fiガジェットスピーカースマートホームワイヤレスチャージ充電音楽

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート