CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

手のひらサイズのWindows10ミニPC「Ockel Sirius A」

手のひらサイズのWindows10ミニPC「Ockel Sirius A」

昨今のPCの小型化には目を見張るものがあります。
スマホも小さく、薄くなってきていますし、スマートウォッチも言ってしまえば小型PCみたいなものです。

小型PCならカバンの中に入れていつでも携帯できるし、環境を問わず仕事をすることができます。

今回紹介するのはそうした手のひらサイズでWin10が動く小型PC「Ockel Sirius A」です。

Ockel Sirius Aとは

01

03

Ockel Sirius Aは手の中に収まるくらいのサイズでありながら、デスクトップPCにひけをとらないくらいパワフルです。
これまでのPCとは違った独自の方法で機能性・接続性・携帯性を備えています。

どんな場面でもつかえる利便性

02

一つのちゃんとしたデスクトップPCでありながら、好きなメディアに接続でき、ゲームデバイスも使えます。

12
また、ネットのコンテンツを保存したりシェアしたりもできて、家のスマート家電の操作もできます。
独自のスイッチモードによってそれらの柔軟性を可能にしています。

ポケットに入るほどの小ささ

09

デスクトップPCを持ち運ぶなんて普通は考えませんよね。
Ockel Sirius Aなら会社やホテル、家などに着いたらバッグやポケットから取り出してスクリーンに繋げるだけです。
たとえ外出中でも、6インチのフルHDディスプレイのタッチスクリーンが付いているので問題ありません。

機能的なデザイン

05

接続可能なポートは、USB3.0が2口、DisplayPort、HDMI、USB Type-C、LANです。
全て1面に揃えられています。

 

06

スッキリした見た目だけでなく、ヒートシンクによって静音化もされているので作業に集中しやすいようになっています。

完全にデスクトップPCとしても使える

04

Ockel Sirius AはWindows10 Home(64bit)がインストールされています。
CPUはIntel Atom x7-Z8750、メモリは4GB、ストレージは64GBと市販のPCと比べても遜色ありません。
microSDカードスロット常備、また有線・無線問わず接続環境が整っています。

すぐに快適な環境で作業ができるわけです。

スペック

07

詳細なスペックは以下の通りです。
性能にこだわりがある方はここをチェックしましょう。

独自のスイッチモード

08

Microsoftと提携して開発された独自のスイッチモードについてです。
これは例えばOckel Sirius Aをスクリーンに接続すると、自動的にマウスやキーボードなどの入力デバイスに切り替わります。
そして、接続されたモニタをプライマリモニタとして認識します。

また外付けのマウスやキーボードをUSB3.0やBluetoothで接続して使用することも可能です。

サイズ

サイズは本当に小さいです。

14

静音性

10

Ockel Sirius Aはファンを必要としない設計です。フラッシュストレージと独自の機能を組み合わせることによって、静かで省エネ駆動を実現しています。
それでもパワフルなハードウェア構成だとどうしても熱を発生します。
そこで作られたのがおおいぬ座を模した形のヒートシンクです。
このヒートシンクによってファンを使うことなくOckel Sirius Aの熱を冷却することが可能です。

カラーバリエーション

13

少なくとも3色のアルミニウムボディが選択できます。
「少なくとも」というのは実際にクラウドファンディングで資金調達達成後に希望色のアンケートが実施されるそうです。
そのアンケートを元に新色を出す予定と。
なので、現状では3色ということになります。

まとめ

小さいPCを持ち運ぶ、というのを考えてみると「スマホで充分では?」と思ってしまうかもしれませんね。

でも、そうでもない人もいます。
外出が多いのにPCの作業が多い営業職の人や、出張が多いビジネスマンなど。

そういった人たちにとってはすごく重宝しそうなデバイスです。

いろんな用途を想定して設計されているので、特に用途が思いつかなくても持っているだけでいずれ何かには使えるかもしれませんね。
ただ、STEAMのゲームをしたり、動画編集、イラスト作成などメモリやCPUをガッツリと使う用途では難しいスペックだとは思います。
とは言え、書きものをしたりネットサーフィンやOfficeツールを扱うなどというライトユーザが使用する範囲内でなら全然問題無いスペックには見えます。

ちなみにFAQによると、違うバージョンのWindowsやLinuxなどのOSなどもインストールは”理論的には”可能だとしていますが、サポート対象外とのこと。

Ockel Sirius AはIndiegogoで、2016年11月09日まで資金募集中です。

Ockel Sirius A: the World’s Most Versatile Mini PC
https://www.indiegogo.com/projects/ockel-sirius-a-the-world-s-most-versatile-mini-pc-mobile-design–2#/

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

Indiegogowindows10おおいぬ座デスクトップPCミニPC

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート