CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

数学的なオブジェをあなたのデスクに。「OLOID」はなぜこんなに美しいのか

数学的なオブジェをあなたのデスクに。「OLOID」はなぜこんなに美しいのか

このオブジェの形はなんというのでしょう?円錐?楕円?・・・いえ、「オロイド」と呼ばれる幾何学的な立体です。1929年にドイツの彫刻家で発明家、そして数学者でもあったポール・シャッツによって発見されて以降、数学的な完璧さ、美しさで幅広く注目されてきました。

そんな立体が今回、手のひらサイズのオブジェになりました。名前もずばり「OLOID」です。


「OLOID」の特徴

「OLOID」とは、2つの直角円錐を組み合わせた幾何学立体「オロイド」を54.3mm×36mmで表した金属製のオブジェです。

直線的で優美なデザインはデスクのパソコンの横に置いてもよく似合います。

どのように転がるのか

「OLOID」を手に入れたらぜひ、転がしてみてください。「OLOID」は金属の表面部分すべてを接地させながら、完璧な直線を描いて回転します。

端が尖っているにも関わらず、回転が非常にソフトでなめらかです。「OLOID」を転がしながらぼんやりと考え事をしたりリラックスすると、良いアイディアが浮かぶかも?

どのように作られるのか

金属を500度の炉で溶かし、精密加工された型に流し込んで作られます。

デザインは3種類

どこかミステリアスな感じがするステンレス製。

真鍮製だと華やかさが加わります。

ナチュラルなデスクには銅製が似合うでしょう。

まとめ

以上、水の流れを連想させるようななめらかな動きが特徴の「OLOID」でした。発送は2017年12月予定。

「OLOID」はKickstarterで2017年10月2日まで支援募集中です。

THE OLOID: A mathematically perfect piece of art Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1288492628/oloid-a-mathematically-perfect-piece-of-art

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterインテリアオシャレオブジェスタイリッシュデザイン幾何学

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート