CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

食べられるペットボトル!?革新的な持ち運べる水「Ooho!」さえあれば今あるペットボトルのゴミが世の中から消えるかも!?

食べられるペットボトル!?革新的な持ち運べる水「Ooho!」さえあれば今あるペットボトルのゴミが世の中から消えるかも!?

毎日ペットボトルのお水を買って飲んでいる。と言う方多いですよね。確かにお水をカバンの中に入れて簡単に持ち運べるペットボトルは便利。しかし中のお水を飲み終わったら既にゴミであり、捨てる物に。つまり、便利だけれどもゴミを増やす大きな原因となっていると言えるでしょう。とは言えお水を飲むことはとても重要です。でもゴミを増やしたくない!そんなジレンマを解決してくれるのが今回するOoho!です。Ooho!は、ペットボトル以外の方法でお水を持ち運べる革新的な存在。喉が渇いたらこの真ん丸なお水を包んでいるフィルムごと口の中にポイッ!フィルムはそのまま食べられてしまうという驚きのもの!これがあればペットボトルが要らないからゴミが劇的に減ってしまうかも!世の中を変えてしまいそうなお水の紹介です!

ゴミが劇的に減るかも!?ペットボトルが無いから超エコ!

コンビニや駅にあるゴミ箱で、ペットボトルが溢れている!なんてシーンを見かけたことはありませんか?
潰せるタイプがあるとは言え、ペットボトルはやはりかさばる!
だから捨てる時もゴミ箱の中で大きな場所を取ってしまう要因になっています。

しかしOoho!の場合は、フィルムそのものを食べる事が出来てしまう。つまりゴミが無い持ち運び水!
フィルムを食べるのは抵抗がある・・・という方でも、フィルムはクチャッと小さくなり、ペットボトルと比べると物凄く小さなゴミとなります。

また、ペットボトルやプラスチックのカップなどのゴミは、海や山など自然界に置き去りにされ、それらが生態系を崩す脅かす原因ともなっています。
更にそれらを生産する時に出る二酸化炭素の量も非常に多く、これも同様に大気汚染の原因となっています。
Ooho!はプラスチック生産量を根本から減らすという技術。つまりゴミ削減はもちろん、大気汚染防止という環境に優しい存在なのです。

水を包むフィルムは海藻由来!だから食べても安心

Ooho!はそのルックスだけでなく、なんと水を包んでいるフィルムを食べる事が出来てしまう!
というのも大きな驚きポイントです。
その理由は、フィルムが海藻を使って作られているから。というところにあります。
口に入れるだけでなく、食べてしまっても安心というのが嬉しいですね。

実際にOoho!は、マラソンの水分補給ポイントでイベント的に配られ、ランナー達は口にポンッと放り込みそのままゴミを持ち続けたり投げ捨てる必要もなく走り続ける事が出来ました。
食べられるからこそ出来た。これは画期的と言えますね。

多くのメディアの注目の的!

Ooho!のその革新的で画期的なアイディアは、当然のように世界中のメディアから注目を浴びています。
ニューヨークタイムス、BBCなどの大手メディアが取り上げたのはもちろん、レクサスデザインアワードで” Wired Retail 2016 Start-up of the year”を受賞し、それがきっかけでTEDx TALKに開発者が招聘されました。
世界の最先端を常に取り上げ続けるメディアから注目されるのも、もちろんOoho!がそれだけ社会に大きな良い影響を与えそうだという大きな可能性を感じられるからでしょう。

まとめ

水分補給という、人間にとって必要不可欠な行為が実は環境汚染に影響してたとしまったら、これはとても寂しい事。しかしペットボトル要らずで食べる事すら可能なこのOoho!なら、環境に優しくそしてしっかり水分補給で健康維持も可能!

もう既に支援募集期間は終了しているのですが話題になりそうなので、紹介させていただきました。

Skipping Rocks Lab
https://www.crowdcube.com/companies/skipping-rocks-lab/pitches/qrrkzq

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

crowdcubeOohoskippingrockslabエコゴミゴミ削減ペットボトル持ち運び海藻

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート