CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

もうカップヌードルの音に悩まない!日清がはじめたクラウドファンディング「音彦」は麺のすすり音をカモフラージュしてくれるフォーク

もうカップヌードルの音に悩まない!日清がはじめたクラウドファンディング「音彦」は麺のすすり音をカモフラージュしてくれるフォーク

カップヌードルって時々無償に食べたくなりますよね!?あの独特の味と、お店で食べるラーメンとは少し違う麺の具合がたまりません。

ただ、麺をすする音は結構好みが分かれるのも事実。隣の人がカップヌードルをすすっていたら真っ先に思うことは「うるさい」または「いいなーお腹すいたー」だったりします(笑)

大手食品メーカー日清が今回クラウドファンディングで販売するのは、なんとこの麺のすすり音をカモフラージュしてくれるフォークです。その名も「音彦」。名称の由来は、トイレの音に別の音をかぶせる「音姫」から着想を得たためであるようです。

「音彦」とは

「音彦」とは、麺のすすり音を感知するとスマホと連携してカモフラージュ音を出すフォークです。

どうやって動くのか

「音彦」には麺すすり音を感知する高感度なマイクが搭載されています。

すする音を感知すると、近距離無線通信でスマホのアプリに信号を送ります。

信号を受けとったスマホアプリがワイヤレスでサウンドを流します。

専用アプリ

ボタン一つだけの非常にシンプルなアプリです。麺をすする回数や時間のログを記録し、あなたのすすり方にあわせた音を再生してくれます。

細かいところまでこだわり

シンプルながら手になじみやすいデザインになっています。

再生されるサウンドは、サウンドプロデューサー清川進也氏が監修。デザイン、サウンドともに細部までこだわった商品となっています。

まとめ

以上、麺のすすり音をカモフラージュするフォーク「音彦」でした。クラウドファンディングらしい、新しい発想ですね!・・・個人的には麺って箸じゃなくってフォークなんだΣ(・ω・ノ)ノ!?という点が一番の衝撃でした。

期限は2017年12月15日まで、5,000個注文が入ると生産開始です。

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』 日清食品グループオンラインストア
https://store.nissin.com/jp/special/productx/otohiko/index.html

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

アプリカップヌードルカモフラージュクラウドファンディングスマホフォークワイヤレス日清音姫

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート