CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

電子ペーパー採用ディスプレイが登場 「PaperLike」

電子ペーパー採用ディスプレイが登場 「PaperLike」

従来は電子書籍リーダーに用いられてきた技術をPCモニター用に再設計し、「紙のような」見やすさと従来よりも速いスピードを両立したディスプレイ製品が登場しました。
クラウドファンディング Indiegogogに登場した「PaperLink」は、長時間モニターを見つめるデスクワーカーやプログラマー向けの製品です。

Paperlike: World’s First E Ink Monitor – 13.3”
https://www.indiegogo.com/projects/paperlike-world-s-first-e-ink-monitor-13-3#/

PaperLink 特徴

0607_02

1日中デスクワークをしたり文章やプログラムを書く人にとって、PC用ディスプレイは長時間にわたって向き合っている表示デバイスです。長時間向き合うので目の疲れや痛み、頭痛など様々な症状の原因とされ、ブルーライトをカットするレンズもブームとなっています。

今回登場したPaperLinkは液晶の代わりに電子書籍リーダーなどで活用されてきたE-inkを採用し開発されたPC用ディスプレイです。E-inkはKindle Paperwhiteなどでも採用されてきました。
画面そのものが発光しないため、液晶ディスプレイほど目は疲れません。独自技術の採用によりPaperLinkは従来の電子ペーパーよりも高リフレッシュレート(1秒間に画面を書き換える回数)と低レイテンシー(画面表示の遅延)を実現。執筆活動やプログラムのコーディングなどWebブラウジングする上で満足できる水準を満たしているといえます。

0607_03

またE-lnkは低消費電力のため、PCとmicroUSBコードで接続すればすぐに使用でき、別途バッテリーや充電コードは不要です。解像度は800×600~1600×1200の範囲内で調整でき、E-inkを採用しているので太陽光の下でも実用に耐えられます、対応OSはWindows XP、Windows 7、Windows 8/8.1/10、Mac OSまで幅広くサポートされています

PaperLink 購入とリターン

0607_04

記事執筆時点(2016年6月7日)で目標金額を大幅に超える641%を調達。799ドルで本体およびmicroUSBケーブル、ポータブルスタンドが手に入ります。
普段から長時間PCを触って目が疲れる、という方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Paperlike: World’s First E Ink Monitor – 13.3”
https://www.indiegogo.com/projects/paperlike-world-s-first-e-ink-monitor-13-3#/

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

PaperLikeディスプレイ電子ペーパー

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート