CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

目覚ましだけでなく、毎朝の良い習慣を身につける手助けや偉人のルーティーンのマネができるガジェット「Pavlok Rise」

目覚ましだけでなく、毎朝の良い習慣を身につける手助けや偉人のルーティーンのマネができるガジェット「Pavlok Rise」

Apple Watchを始めとするスマートウォッチをしている人をよく目にするようになってきました。スマートフォンに届いた通知を腕に通知してくれるだけでなく、ヘルスケアやエクササイズの管理までしてくれる万能ガジェットですが、今回紹介する「Pavlok Rise」は、目覚ましなどのガジェットとスマートフォンアプリだけでなく、人生を少しだけ良くしてくれる「いい習慣」を身につける為のコーチングと、みんなで頑張る為のコミュニティまでセットでついてくる、まさに「あなたの人生をちょっと変えてしまう」かもしれない、ユニークなコンセプトのガジェットです。



スヌーズ機能は役に立たない?

毎朝起きる時、あなたは何に起こしてもらっていますか? 多くの人は目覚まし時計やスマートフォンのアラームを利用しているのではないでしょうか。そして、それらにはだいたい、「スヌーズ」という機能がついています。多くの人はスヌーズ機能を使って、起きるという行為を後回し、後回しにしているのではないでしょうか。

Pavlok Riseのチームはまず、ジャンルを問わず、成功している人々が、どんな朝を迎えているかの調査を行いました。すると、成功している人は、毎朝同じ時間に目が覚め、毎朝何かしらの(水を飲む、運動をする、瞑想をする、スケジュールをチェックする、読書をする、Blogを数文字書く、等)「ルーティーン」があることを突き止めました。


インフォグラフィックの元画像はこちら

ルーティーンをする為に早起きする必要はない

チームは、「ルーティーン」をする為に、いつも起きる時間よりも数時間も早く起きる必要はないと説きます。10分〜20分早く起きるだけで、

  • この時間でこつこつと原稿用紙1枚程文字をかけば、本を出版することができます。
  • この時間で筋トレをすれば、痩せます。
  • この時間でオンラインの教育を受けることが出来ます。
  • この時間で瞑想したり祈ったり出来ます。
  • この時間で、新しい言語を学ぶことすら出来ます。

と、出来ることは沢山あるのです。

同じチームが作った、電気ショックを起こして目を覚ますというガジェット「Shock Clock」のユーザーに話を聞くと、朝に起きられる事で、これらの習慣を身につけることが出来た、という多くの声を聞けたのです。

そこでチームは、新たに「朝に習慣を付けるためのガジェット」を開発しようと思い付きました。

朝の成功=ソフトウェア+ハードウェア+コーチング+コミュニティ

先にお伝えしたとおり、「Pavlok Rise」は、それ単体で完結するガジェットではありません。

Pavlok Riseを手にした後、ユーザーは

  1. アプリをダウンロードする
  2. 予めアプリに設定されたルーティーンを選択するか、独自のルーティーンを設定する
  3. ウェアラブル端末を身につける
  4. 毎朝決まった時間に起こしてくれ、ルーティーンを行うように促してくれます

という手順で、徐々に毎朝のルーティーンを手に入れる事が出来るのです。

過去の偉人たちのルーティーンがプリセットされている

いきなりルーティーンをやれと言われても、何をしていいか解らないですよね。Pavlokのアプリには、アインシュタイン等の偉人が実際にやっていたルーティーンや、アンケートや調査から得られた「効果のあるルーティーン」をプリインストールしてある為、よくわからなくても、なりたい自分を選ぶだけで、必要だと思われるルーティーンを実行するように促されます。

「ルーティーンのプロ」たちの真似をする

また、Pavlokが集めてきた「ルーティーンのプロ」たちのルーティーンを、ワンタップで真似る事が出来ます。

また、アプリでは、同じルーティーンを実行しているユーザーの数が表示されるので、「一緒に頑張る」モチベーションを得る事も出来ます。

自分だけのルーティーンを作る事も可能

もちろん、プリセットのルーティーンだけでなく、自分でカスタマイズも可能です。自分の生活にあわせて、出勤後に行うルーティーン等を設定しておけば、腕に装着した端末が、ルーティーンの時間であることを教えてくれます。

ルーティーンが完了したら、腕の端末から完了した事を伝えることも可能です。

ルーティーンは何でも設定する事が可能です。

Blog記事を決めた文字数だけ書いたり…

近所を散歩したり…

瞑想をしたり…

ジムに行ったり…

水を飲んだり…(多くの人が、毎朝水を飲んでいるようですね。多い人で1リットルの水を飲む事をルーティーンに入れている人も居るようです)

英会話や他の国の言語を勉強したり…

これからもどんどん新機能を追加

Pavlok Riseは、現時点でレム睡眠・ノンレム睡眠を検知したり、ベットから起きた事を認識する機能がついています(そして起きたらジャンピング・ジャックをするように促されます!)

さらに、これからGPSによる追跡機能や、ヘルスケア機能、さらには言語を学ぶ上で最適な通知をしてくれる機能(!)等、さまざまな機能が追加されていくようです。

日本でも話題になった、「Pavlok」

この製品は、以前Indiegogoで、「起きないと電気ショックで起こされる腕時計型デバイス」として出品された「Pavlok」の後継機種です。その面白さから日本のネットメディアはもちろん、テレビでも取り上げられる程話題になりました。

その時のテーマは「悪い習慣を矯正する」というものでしたが、4万人もの人の悪習慣を断ち切ることが出来たそうです。

今回は「良い習慣を付ける」というコンセプトに変わりましたが、そのガジェット自体もリニューアルされています。

ユニット部分を、お気に入りの腕時計につけることも可能になりました。

また、付属のリストバンドを使って装着も可能。以前のバージョンより75%も薄いそうです。

シリコンバンドは以前のカラーに加えて、新しく白もご用意。

また、「Nordic nrf52 ARMコアプロセッサ(以前のバージョンの数百倍!)」と、再設計されたBlueToothユニット、新しいセンサーユニット(ジャイロセンサー、加速度センサー、磁力計)を使用しており、以前のバージョンよりもパワーアップしているとの事。

さらには、デベロッパーに向けたAPIも用意されている為、Pavlok Riseを使ったオリジナルのアプリを開発することも可能です。

コーチングSNS「Coach.me」と提携

さらには、目標達成の為に、自分の目標を共有するSNS「Coach.me」とも連携。実際に電話やメール、テキストチャット等でのコーチングも受けられる為、良い習慣を身につけられる可能性がさらに高まります。Pavlok Rise購入者専用の無料期間も用意されているそうです。

まとめ

悪しき習慣を断ち切る事も大切ですが、より良い人生を送るためには良い習慣を身につける事も重要という発想、なるほど、今までまったく気付きませんでした…。もちろん、悪い習慣を断ち切る為の「Pavlok」としても機能も付いていますので、悪しき習慣を断ち切る事も出来ます。
ガジェットだけではなく、アプリやcoach.meとの連携、さらにはアプリ内のコミュニティ機能など、サービスまでも提供してくれるという至れり尽くせりのPavlok Rise。私もこれで、悪習慣であるタバコを断ち切って、早起きして出来る「良い習慣」を身に着けたいと思います!

Pavlok Riseは現在Indiegogoで、6月末まで資金調達中です。

Pavlok Rise – Own Your Morning | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/pavlok-rise-own-your-morning-sleep-health#/

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

BluetoothIndiegogoガジェットライフハックルーティーン偉人目覚まし

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート