CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

Pebbleの新バージョン!「Pebble2」 「Time2」「PebbleCore」がkickstarterに登場

Pebbleの新バージョン!「Pebble2」 「Time2」「PebbleCore」がkickstarterに登場

クラウドファンディングの成功例の代名詞と言えば電子ペーパーを採用してバッテリーの持ちで他のスマートウォッチの追随を許さないPebbleです。
そのPebbleの新バージョンがkickstarterに登場し、早くも話題を集めています。

Pebble2, PebbleTime2, PebbleCore(forRunners, forHackers)の4種類です。
今回はスマートウォッチだけでなく、IoTに寄ったPebbleCoreというアイテムも新登場です。

レビュー記事書きました(2016/11/23)

はじめに

改めて説明しますとPebbleは電子ペーパーを利用しておりバッテリーの持ちが長く、また独自のアプリストアを提供することでiPhoneでもAndroidでも利用できるといった独創性の高いスマートウォッチです。

2012年にkickstarterに登場して過去最高の支援額を獲得したことでも知られています。

前バージョンをご存じない方は公式HPを見てみるといいかもしれません。
Pebble Smartwatch
https://www.pebble.com/

今回2つ新しいスマートウォッチと、ランニングなどで便利な軽量でカスタマイズしやすい全く新しいデバイスが発表されました。

それぞれの説明を簡潔に引用しますと以下の通りです。

・Pebble 2
妥協の無い心拍モニターが可能でお手軽な価格のスマートウォッチ
pebble_02

 

・Pebble Time2
カラーディスプレイを搭載し、心拍モニターも可能。ステンレスフレームのプレミアムなスマートウォッチ
pebble_01

 

・Pebble Core for Runners
携帯電話はもう家に置きっぱなしでOK。クリップ式のフィットネスデバイス
pebble_03

 

・Pebble Core for Hackers
どんな用途にも使えるまさに魔法のボタンなキーチェーン型コンピュータ
pebble_04

開発中なのでデザイン等変更される可能性はあります。

Pebble2, Time2

フィットネストラッカーとスマートウォッチ、両方がセットになっているデバイスが選べるのならどちらを持っていこうかなんて迷わなくてもいいですね。
新しいPebbleでは多忙な日々でも通知やスケジュール表示、タスク確認もボタンクリックで可能です。

pebble_mov_04

その上アクティブトラッカーで心拍数をチェックして健康管理にも使えます。

pebble_mov_10

防水加工もあり、
pebble_mov_05

電子ペーパーディスプレイは屋内外問わず見やすいです。

もちろん、iOSとAndroidの両方で使えます。
Pebble2とTime2はバッテリーの持ちは数日間続きます。

その上どちらも比較的安価と謳っています。

Pebble2, Time2の仕様

pebble2,time2ともに心拍モニター、アクティブトラッカー、マイク、防水などは同様です。
違いはまずディスプレイでpebble2は白黒のコントラストの高い電子ペーパーディスプレイです。
time2は前バージョンと同じカラー電子ディスプレイですが、サイズが53%大きくなっています。
また、バッテリーの持ちもpebble2は7日で、time2は10日持ちます。

pebble_05
 

PebleCore(forRunners)

携帯電話は便利です。
でも、ランニングの時に携帯するのはちょっと大きくないですか?
pebble_mov_17

 
pebble_mov_18

 

Coreはすごくコンパクトで最軽量、そしてお手頃価格です。
は腕につけたりお尻のポケットなどスマートフォンをどこに身につけるかという煩わしさから開放してくれます。

音楽(Spotify経由)やGPS、健康管理サービス等とも3Gで連携します。
(別途SIMカードを利用することで可能となるそうですが、日本国内のSIMカードではどうなるかは不明です)

3GでなくともWiFiでも利用可能なので室内の運動でもいいかもしれません。

また、最近のアクティブトラッカーにはよくついている歩数計や睡眠モニターなども搭載されています。
 

PebbleCore(forHackers)

Pebbleなので、当然エンジニアなら好きなように楽しめます。
Coreは小さくてどんな魔法のボタンにも成りうるAndroidコンピュータです。
pebble_09
 

クリック一つでUver(配車サービス)を利用したり、世界のどこからでもペットの追跡ができます。
また、車の故障診断データの取得や、ドローンの操作、写真撮影なども。

その他にも、用途としては以下の例があります。
pebble_10
 

CoreSDKを早期取得すると込みこみで$69です。
(送料除く)

pebble_06
 

PebbleCoreの仕様

バッテリーは音楽をOFFにした状態で9時間。
充電はUSBケーブルですが、追加オプションでワイヤレスの充電アクセサリが入手できます。
ストレージは4Gで、通信は3G,WiFI,BLUETOOTH対応です。

pebble_08
 

カラーバリエーション

Pebble2のカラーはFlame、Aqua、Black、White、Limeの5色です。
pebble_11
 

time2はBlack、Gold、Silverの3つです。
pebble_12
 

まとめ

Pebble2,Time2はざっくり言えばアクティブトラッカーが追加されたというのが大きなポイント。
Coreは主にランナー用途とエンジニア用途の2種を想定された設定というのがポイントですね。
 

既に2016年05月28日時点で資金調達は800%を超えています。
人気の高さが伺えますね。
 

Pebble2,Time2,Coreは06月末までKickstarterで資金募集中です。
 

Pebble 2, Time 2 + All-New Pebble Core by Pebble Technology — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-2-time-2-and-core-an-entirely-new-3g-ultra

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

CorekickstarterPebblePebble2Time2スマートウォッチ

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート