CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

スマホが子どもにとって創造力や器用さを養う楽しいカメラに早変わり!「Pixlplay」があればどんな子どももカメラマン!

スマホが子どもにとって創造力や器用さを養う楽しいカメラに早変わり!「Pixlplay」があればどんな子どももカメラマン!

子どもはスマホやタブレットなどの機会に強く、あなたのスマホを使いたがる傾向にありませんか?特に、スマホのカメラは使いやすくスマホ自体がカメラに比べて軽い為、使いたがることがありますよね。しかし使っている時に落としてしまったりするリスクもあります。そこで今回紹介するPixlplayを使ってみてください。スマホをしっかりと守り、そして子どもにとってはスマホで撮るだけ以上に楽しめるカメラへと変身させてくれます。iPhoneもアンドロイドも様々な種類が使え、現在は使っていない要らなくなったスマホでも使えますよ。

スマホが子どもにとって楽しく学べるカメラに!

Pixlplayは、その見た目も子どもにとってワクワクするもの。
本体にスマホをセットしたらすぐに使用可能。スマホとは違い、普通のカメラのようにシャッターボタンもあり、スマホで写真を撮影する状に色々なパーツが増えて触る事となります。
専用アプリをダウンロードすれば、画面をタッチしながら写真にフレームを付けたり、また顔にスタンプなどを付けたりと創造性を養う事も出来ます。
このように、小さなお子さんにとっては手先の器用さを養う為に、そして少し大きくなってきたお子さんにとっても創造性とオリジナリティーを養う為の、そしてカメラの構造を知る為の最高のツールとなります。

インターネット無しでも使える!簡単な設定でiPhoneもアンドロイドも安心して使用可能!

Pixlplayは、簡単な方法で本体にスマホを設定する事が出来ます。
まずはスマホを入れ込む部分の扉を開き、次にその中に内蔵されているイヤフォンジャックをスマホに差し込みます。
そしてスマホを本体に入れ込んだら、扉を閉めます。
これだけのステップで、後はスマホをタップしてカメラを開けば使用可能になります。
Pixlplayにセットする事で、画面の保護をしてくれ、子どもにとって持ちやすいハンドルがあり、このハンドルがとても頑丈。その為落としたとしても割れにくい構造になっています。

また、インターネットに繋がっていなくても、イヤフォンジャックが繋がっていればしっかりとシャッターボタンが使える為、お子様にインターネットを見せたくないと考えている方でも安心して使わせてあげる事が出来ます。
そしてインターネットが無くても使えるという事は、新しいスマホに変えて要らなくなった使っていないスマホを、このPixlplay用にリサイクルして使用!という事も可能ですね。
※アプリ仕様の際にはインターネット接続が必要となります。

ちなみに、対応しているスマホはiPhone 7, 6s, 6, 5, SE, 5s, 5c, 4, 4s and iPod Touch
またアンドロイドもSamsung S7, S6, S5, Google Pixelなどとても多くあります。
スマホ自体のサイズが142 x 75 x 9.5 mmであれば、ほぼ対応しています。

プレゼントにもぴったり

こんなに楽しいPixlplayだから、子どもを持つお友だちへ、そして子ども同士の誕生日パーティーへ持っていくプレゼントにと、贈り物として大活躍してくれる事間違いなし!
色は、支援した後に好きな色に投票!最終的に人気だったトップ2色から選んだものがお手元に届きます。

まとめ

楽しく子どもが写真を撮影出来、そして気づいたら色々な事を学んでいられるとなれば、それは親から子どもへの最高のプレゼントになるのではないでしょうか。支援金額も一つ$30以下からととてもお得だから、複数支援して兄弟で、そしてお友だちや親せきの子どもとなど、楽しい交流のツールにもなりそうですね。
Pixlplayは現在Kickstarterで、3月15日まで資金調達中です。

Pixlplay™: Turn your smartphone into a fun camera!
https://www.kickstarter.com/projects/pixlplay/pixlplaytm-turn-your-smartphone-into-a-fun-camera?ref=discovery

企画ジャンル

ファッション・デザイン技術・ガジェット製品

タグ

iPhonekickstarterアンドロイドカメラスマホ不要スマホ使っていないスマホ創造性器用子ども

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート