CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

ドリンクが普段より華やかに 完璧な氷を作る「Polar Ice Ball 2.0」が素晴らしい

ドリンクが普段より華やかに 完璧な氷を作る「Polar Ice Ball 2.0」が素晴らしい

上の写真は何に見えます?氷です。きれいで丸い、どこまでも透明な氷は存在するだけでアートになります。「Polar Ice Ball 2.0」はそんな完璧な氷を作ってくれます。誰かを感激させるのも良し、一人静かに楽しむのも良し。「Polar Ice Ball 2.0」を使ってしまったらもう、普段の製氷皿なんて使えなくなること間違いなしです。

「Polar Ice Ball 2.0」とは

「Polar Ice Ball 2.0」とは、誰でも簡単に透明な氷を作ることができる、家庭用の製氷皿です。

使用シーン

ウィスキーやカクテルなどの飲み物に。「Polar Ice Ball 2.0」で作った氷は普段よりもゆっくり溶けるので違った味わいが楽しめます。

花やおもちゃを入れてアートにしても綺麗です。

ホームパーティーでも重宝します。

使い方

「Polar Ice Ball 2.0」の使い方はとても簡単です。

①組み立てた後、上の穴から水を注ぎます。

②冷凍庫で凍らせます。

③8~12時間後に取り出します。

美しい氷はこうして作られる

水は外側から凍ります。したがって気泡や細かい不純物は押されて内部に集まるため、通常は氷の中心付近が白くなったり穴ができたりします。

しかし「Polar Ice Ball 2.0」では、シリコン層の上から徐々に凍らせていき下からは凍らせません。したがって気泡や細かい不純物は押されて下に移動します。それらはシリコン層に留まらず、さらにその下のケースに入るようになっています。従って、シリコン層の内部では透明な氷ができるのです。

バージョン1.0との違い

「Polar Ice Ball 2.0」は名前の通り、2015年の「Polar Ice Ball」という製品のグレードアップ版です。違いは主にこの2点です。

・1度に4つの氷が作れるようになった
「Polar Ice Ball」は1つの氷しか作れなかったので、より大勢の人で楽しめるようになったといえます。

・キューブの形も作れるようになった
「Polar Ice Ball 2.0」はキューブ用のシリコンも用意されており、丸型と簡単に取り替えが可能です。バリエーションが増えたということですね。

まとめ

以上、美しい氷を作る「Polar Ice Ball 2.0」でした。1つ5000円以上しますが、すでに9倍以上もの資金が集まっているということは、世の中はそれだけ完璧な氷を求めているということでしょう。正直、お酒が好きな人にはたまらないですもんね(笑) 発送は2017年10月頃を予定しています。

「Polar Ice Ball 2.0」は2017年9月1日までIndiegogoで支援募集中です。

Polar Ice Ball 2.0: Transform your drink magically Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/polar-ice-ball-2-0-transform-your-drink-magically-party#/

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

Indiegogoオシャレドリンクパーティー

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート