CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

コーヒー好きなら持ち歩いてみたい、ポータブルなエスプレッソマシーン「PortaPresso」。いつでもどこでもミル挽きの味を

コーヒー好きなら持ち歩いてみたい、ポータブルなエスプレッソマシーン「PortaPresso」。いつでもどこでもミル挽きの味を

コーヒーが好きな人、集合!!インスタンスコーヒーはたくさんありますが、やはり豆から挽いたときのあの香り、味には適いません。自分の好きな豆にこだわれる点も楽しいです。

今回ご紹介するのは持ち歩けるエスプレッソメーカーです。なんと、豆から挽くタイプで、ミルクタンクもついているのでカフェオレも作れてしまいます。早速詳細を見てみましょう。

「PortaPresso」とは

「PortaPresso」とは、ポータブルなコーヒーメーカーです。水とコーヒー豆を入れておけば、どこでも挽きたての美味しいコーヒーを楽しめます。


どんな構造になっているのか

90mm×320mmのサイズにミル挽きから抽出までの工程を集約するため、デザインは改良に改良を重ねたそうです。見事に、無駄のないつくりになっているのがわかります。水を熱するためのパイプが凄いですね。

ちなみに一番下のカップは取り換え可能です。

使い方

①コーヒー豆と水、(好みで)ミルクを「PortaPresso」に入れます。

②上部についているグラインダーを回して豆を挽きます。

③「PortaPresso」のスイッチをONにすると、豊かな香りとともに熱いコーヒーが抽出されます。①で入れた水は、98°にまで温められます。
④27秒あれば抽出完了です。この後(必要であれば)ミルクも注がれます。

スマホアプリ化も検討中

達成金額によっては「PortaPresso」と連動するアプリも開発する予定です。アプリではメニュー、強さ、温度などを簡単に選択できるようにする他、日々の習慣に合わせてタイマーを設定するなどの機能を検討中です。

まとめ

以上、ミル付き、ミルクタンク付きが魅力のポータブルエスプレッソマシン「PortaPresso」でした。スマホから操作できる日が大変楽しみなのですが(*´ω`)、目標金額にあと一歩なのが惜しいところです。

「PortaPresso」は2018年1月17日までIndiegogoにて支援募集中です。

PortaPresso: The first portable espresso maker Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/portapresso-the-first-portable-espresso-maker-coffee#/

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

Indiegogoアウトドアアプリエスプレッソオフィスカフェオレグラインダーコーヒースマホデザインポータブルミルク

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート