CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

スイッチ1つですぐ温かくなる弁当箱「クイックボックス」

スイッチ1つですぐ温かくなる弁当箱「クイックボックス」

お弁当はだいたい朝に作ったものを持って行きお昼頃に食べる人が多いのではないでしょうか?
そうなると食べる時にはお弁当は冷めてますよね。
それは仕方がないことではあります。

・・・と!思いきや!

そんなお弁当事情を解消できるお弁当箱が出ます。
その名も「クイックボックス」です。

クイックボックスとは?

誰でも簡単に温めることができる加熱機能付きお弁当箱です。

開発者の方はお弁当屋さんを営んでおられて、毎日作っているお弁当で売れ残ってしまったものを食べている時に冷めたお弁当に違和感を感じたことが開発のきっかけだったそうです。

クイックボックスは

1.軽量であること
2.加熱時間が短いこと
3.簡単であることです。

というお弁当屋のこだわりが詰まっています。

 

 

クイックボックスの構造

クイックボックスはおかずやご飯を入れる本体ケースと温めるための加熱ユニット加熱をコントロールするスイッチボックスの3つで構成となっています。
quickbox_01

その特徴は上にも挙げました軽量さ、時間の短さ、簡単さの3つです。

 

軽量さ

独自に開発された髪の毛の断面よりも薄い特殊な「薄膜ヒーター」を用いることによって、加熱ユニットの重さが気にならないほど軽量となっています。

 

加熱時間が短い

加熱ユニットで高温のユニットで加熱をすることで一気にご飯を加熱します。
これまでの温めることができるお弁当箱よりもより短い時間が加熱が可能です。

 

簡単さ

クイックボックスは水を入れてスイッチを入れるだけの簡単操作。

quickbox_02

 

あとは自動的にスチームが発生し、加熱が終われば自動的に電源がオフになります。

quickbox_03

 

リターン

リターンはサンクスレターや支援者名簿の記載、クイックボックス本体などが基本ですが、
quickbox_04

 

高額の支援でなんと正月前に豪華なおせちが届くリターンもあります。
quickbox_05

 

まとめ

ご飯が温かいのと冷たいのとではテンションが大きく変わりますよね。
お米大好きな人必見のお弁当箱です。

そんなクイックボックスは2016年07月末までREADYFORで支援募集中です。

あっという間に温かくなる弁当箱「クイックボックス」を作りたい(永田康浩) – READYFOR (レディーフォー)
https://readyfor.jp/projects/Quickbox

 

 

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

READYFORお弁当箱温め

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート