CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

こだわりのiPhoneXのデザインをそのまま見せる!後ろの「X」は何のため?「RADIUS X」は最もミニマルなiPhoneケース 

こだわりのiPhoneXのデザインをそのまま見せる!後ろの「X」は何のため?「RADIUS X」は最もミニマルなiPhoneケース 

本日のご紹介はiPhoneXのためのiPhoneケース「RADIUS X」です。背面をすべて覆ってしまうケースも多い中、Appleのロゴを見せたい人は嬉しいですね。

もう、見た目からしてスリムで軽そうなことがわかります。ただこんなに薄くて防御は大丈夫かな?と思いますよね。こんなに薄いのにシールド効果もしっかりしているのは、実は背面の「X」のおかげです。

「RADIUS X」とは

「RADIUS X」はiPhoneX用のケースです。薄くて軽量、そして背面の「X」が特徴です。

フロントからバック、全て含めて薄さは約10mm。重さはわずか0.3oz(約8g)です。

「X」があると何が違う?

「X」を加えなくても、スリムなクリアケースだけで十分魅力的なのでは?いやいや、「X」があると落とした時のショックが違うのです。

落下した時、「X」の形によりコーナーからの衝撃が分散されます。この技術は特許出願中です。さらに落下時に最もダメージを受けやすい4つの角の部分は二重に覆われているので割れにくくなります。

通信もチャージも

「RADIUS X」をつけていても、Wi-fiを含めた通信に影響を与えません。優秀ですね。
さらにワイヤレス充電も邪魔しないつくりになっているので、ワイヤレスチャージのガジェットを使う時は「RADIUS X」をつけたままでOKです。

デザイン

クリアケースなのでiPhoneのデザインはそのまま。確かに、別のカラーや模様で覆ってしまったらもったいない!

「X」の仕上がりは3種類から選択できるようになっています。

まとめ

以上、背面の「X」が強度を支えているiPhoneケース「RADIUS X」でした。スリム、かつiPhoneのこだわりのデザインをそのままアピールする設計が、iPhoneのファンという感じがします。

「RADIUS X」は2018年4月7日までIndiegogoにて支援募集中です。

RADIUS X: The World’s Best Minimal iPhone X Case Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/radius-x-the-world-s-best-minimal-iphone-x-case-innovative#

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

appleIndiegogoiPhoneXクリアスリムデザインミニマルワイヤレスチャージ保護衝撃軽量

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート