CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

自然現象の低周波を記録する「RASPBERRY BOOM」が面白い!DIYやコミュニティアクセスなど様々な楽しみ方ができるRaspberry Piガジェット

自然現象の低周波を記録する「RASPBERRY BOOM」が面白い!DIYやコミュニティアクセスなど様々な楽しみ方ができるRaspberry Piガジェット

本日はなかなかマニアックなRaspberry Piガジェットをご紹介します。「RASPBERRY BOOM」でできることは、身の回りの低周波の測定です。低周波は人間の耳に聞こえないため普段意識しませんが、実は自然現象から人間の行動まで、すべてが低周波を発しています。それらを高精度でサンプリングできるセンサーが「RASPBERRY BOOM」の最大のウリとなっています。


「RASPBERRY BOOM」とは

「RASPBERRY BOOM」は、私たちの周囲の低周波を測定・記録するRaspberry Piのガジェットです。

どうやって動くのか

地震や火山の噴火、稲妻、航空機、エアコン・・・私たちの周囲は常に、人間の耳には聞こえない程度の低周波を発生させています。

「RASPBERRY BOOM」の回路基板には強力なデジタイザが内蔵されています。この低周波を1秒間に100もサンプリングし、さらに毎秒4パケットものペースで取得した情報を転送しています。そのため、高額なセンサーに劣らないほど、正確に現象の測定ができます。

DIY

diy.raspberryshake.orgのサイトにSTL / DXFファイルが用意されているので、例えばオリジナルのプログラムを組み込んだり、個人のWebサイトにデータが反映されるよう改造することも自由に行えます。またハードウェア面でも、より強力なセンサーに交換するなどDIYのやりがいのある製品です。

ネットワーク

「RASPBERRY BOOM」購入者のネットワークを作成し、世界中の自然現象の測定や追跡ができるようにする計画も検討中です。日本にいながら竜巻の情報にもアクセスできるかもしれません。

アプリ

専用アプリがiPhoneとAndroidで使用できます。このアプリでは、「RASPBERRY BOOM」
により取得した情報がストリーミングで表示される予定です。

まとめ

以上、低周波音をサンプリングし地上の様々な自然現象を記録するラズパイのガジェット「RASPBERRY BOOM」でした。ガジェットの名称と近年のラズパイブームは全く関係ありませんが(笑)、DIY精神は健在なので自分好みに改造したいところです。

「RASPBERRY BOOM」は2018年4月21日までKickstarterにて支援募集中です。

RASPBERRY BOOM: Atmospheric Monitor – The Weather & Beyond Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1158786437/raspberry-boom-atmospheric-monitor-the-weather-and

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterRaspberry Piガジェットサンプリングセンサーモニターラズパイ低周波測定自然現象

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート