CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

要するにNintendo Switch用のUSBハブです。結果的にはドックよりも効率的? クッキーサイズのスマートハブ「SFANS」

要するにNintendo Switch用のUSBハブです。結果的にはドックよりも効率的? クッキーサイズのスマートハブ「SFANS」

持ってますか? Nintendo Switch。私は予約をしていたのですが、「どうせ使わないだろう…」と迷いが生じ、結果的に予約をキャンセルしたのですが、スプラトゥーン2の話題で盛り上がる今、むしろ欲しくて欲しくてしょうがありません。今回紹介する「SFANS」は、Nintendo Switch用のハブです。専用のドックでは傷がついたりの心配があるそうですが、ハブにすべて必要なコネクタを集約し、1本のプラグを刺すだけで、テレビでSwitchが楽しめるこの製品。スプラトゥーン2で塗りつぶしまくるのには必須のアイテムとなるかもしれません。

持ち運べるSwitchなのに…

Nintendo Switchの最大の特徴は、持ち運べる事にあります。携帯ゲーム機にしては大きな画面は、任天堂もおそらく「外でみんなで楽しむ」というコンセプトを用意しているのでしょう。しかし、友人の家に大きなテレビがあるのであれば、やはりテレビの大画面で楽しみたくなるのが人間というもの。でも、Switchをテレビに接続するには、大きなドッグが必要なのです。そんなの持ち歩くはずがないですよね。

そこで今回紹介するSFANSです。SFANSはNintendo Switchに特化したUSBハブです。

HDMI 、AC電源、USB3.1×2、それにUSB-C端子も2つついています。ドッグより沢山つながるのに、サイズも小さく、値段もお安く。

Nintendo Switchよりも小さいです。作者達は「オレオサイズ」と呼んでいますね。

ドックに装着する時に「ガッ」となることももうありません。

本当の意味でSwitchを「持ち運べるテレビゲーム」にしてくれる

SFANSを経由してHDMIと電源を接続すれば、どこでも楽しめます。

ドックをポケットに入れることは出来ませんが、SFANSはポケットに入ります。(Nintendo SwitchのTシャツは付いてきません)

「ですよね」と思ったのですが、USB-Cに対応している他のガジェットにももちろん対応していますので、普通にUSBハブとしても利用可能です。これからUSB-C対応機器は増えていく一方ですから、一台持っておいて損はないかもしれません。

まとめ

やっぱりというか、なるほどというか、大ヒットで品薄が続いているNintendo Switch。Wii Uの時よりも、主にガジェットファンたちがざわめいているような感覚でして、それに伴い、接続されるガジェットについても、どんどん増えるような気がしています。SFANSを皮切りに、Switchにつながる便利グッズはこれからも増えそうです。

SFANSはIndiegogoにて、2017年8月中旬まで資金調達中です。

SFANS: Makes Your Nintendo Switch Truly Portable | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/sfans-makes-your-nintendo-switch-truly-portable-games-videogames/x/13801915#/

企画ジャンル

ゲーム・玩具技術・ガジェット

タグ

IndiegogoNintendo Switchガジェットクラウドファンディングゲームコンパクト持ち運び

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート