CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

スタイリッシュな曲げ木のマウスパッド「STORIO」で手の疲れも軽減!

スタイリッシュな曲げ木のマウスパッド「STORIO」で手の疲れも軽減!

お仕事で長時間パソコンと向き合う事が多いという方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。そしてその時に併せてマウスパッドも使われますよね。キーボードを叩くのもそうですが、このマウス操作が手の疲れを覚えさせるという事がかなりあるようです。そこで今回紹介するのは、このSTORIO。STORIOは、手が疲れにくいパームレストが嬉しいマウスパッド。しかしそれだけなら正直なところ、他にも色々出回っていますが、STORIOの大きなポイントはとてもスタイリッシュで、木製であるというところ。そしてその木が手の疲れを軽減させてくれる曲げ木の技術で成形されていて、その上エコにもなる!?気になるSTORIOの秘密に迫ります。

パームレストで長時間使っても疲れにくい

レスト付きのマウスパッドは色々と世に出回っていますが、長時間使っていると汗がにじんで衛生的では無いなどの悩みも併せて付いてきます。
が、STORIOは木製でサラリとした使い心地が特徴。
また、曲げ木という技術を用いて、曲がりにくい木を優しくたわむ柔らかい質感に加工。
何度も何度も試作を重ねて完成したその曲がり具合は、長時間使っていても使い心地が良く疲れ知らずという状況を生み出してくれます。

スタイリッシュな木製デザインは丈夫さも嬉しい

STORIOを見て「オシャレ」と感じる方が多いと思われます。
それもそのはず、STORIOの素材は、高級ギターの美しい木目にインスパイアを受けて選ばれました。
どんなスタイルのデスクにも馴染むスタイリッシュなその見た目は、夏は涼しく冬は暖かみを覚える飽きの来ないデザインです。
色は、ナチュラルと黒染め、そして今回限定で青染めのチョイスもあります。

更に、その強度も嬉しいポイントです。
機械で押して確認するその強度確認は、実に10万回。それでも劣化していないという結果を得たこの強度が、長く使える大きな理由です。

自然を考えた素材選びでエコにも貢献

STORIOに使われている木は、地元新潟県の糸魚川市雨飾山麓近郊でとれる樹齢100年のイタヤカエデ。
本来は薪を取るための里山でしたが、薪を使わなくなってきてしまった今、その木が使われる事も無くなり放置されているという現状がありました。
そしてこのイタヤカエデは、これ以上放置しておき大きく育ってしまうと、木自体が朽ちてしまい、二酸化炭素を放出しだしてしまうという問題があります。

そこで、このイタヤカエデを使いSTORIOを作るという事が考えられました。
放っておくと朽ちてしまう木も、切ってみると100年の歴史を纏った美しい木目が特徴です。
切る場所によって、木目が違うのもその面白さ。一つ一つ、オンリーワンのSTORIO。というわけです。

まとめ

優しい感触と、使い続ける事で馴染む木。オシャレに、そして機能もしっかりの嬉しいSTORIO。一つ一つが他とは違う個性を持った本物の木だから、贈り物にもピッタリ。ちなみに裏側にはゴムパッドが付いていて、使っていてSTORIO自体がデスクの上で滑って動いてしまう!なんて心配もありません。貴方のお仕事のパートナーに、迎え入れてみてはいかがでしょうか。
STORIOは現在Makuakeで、3月13日まで資金調達中です。

材料・加工の全てを新潟で!小径曲げパームレスト付き『曲げ木のマウスパッド』
https://www.makuake.com/project/avanwood/

企画ジャンル

ファッション・デザイン製品

タグ

MAKUAKEエコカエデデザインパソコンマウスマウスパッド曲げ木木製疲れ疲れにくい

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート