CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

手ぶらで歩きたい人必見!伸縮自在の高機能なミニマルウォレット「STRAPO」

手ぶらで歩きたい人必見!伸縮自在の高機能なミニマルウォレット「STRAPO」

今回紹介するのは「Minimalist Wallet」として作られた財布「STRAPO」です。小型の財布といえば2つ折りが定番ですが、「STRAPO」は折りたたまないこと、ボタンなど留め具が付いていないことが大きな特徴です。見た目はちょうどカード入れみたいですね。

なぜジッパーや留め具もないのに、鍵や小銭を入れても落ちないのか?それは伸縮可能なレザーをポケットとして採用しており、タイトに中身をしめつけてくれるからです。

「STRAPO」とは

「STRAPO」とは、持ち物を最小限にするために作られた財布です。伸縮可能なポケットが特徴であるほか、RFIDセキュリティも考慮されたつくりになっています。

大きさは3×4インチ、厚さはわずか0.2インチです。

ポケット一つに鍵から小銭まで入るので、あとはスマホがあれば散歩に行く準備は完璧です。

伸縮可能なポケット

「STRAPO」のポケットは伸縮自在な皮素材を使用しています。25枚のカードでもほら、この通りです。さすがにこんなにカードを持ち歩く人は稀だと思いますが。

鍵でも、USBメモリ、領収書、紙幣、小銭・・・となんでも入ります。レザーが締め付けてくれるので落ちません。

鍵は外側のストラップに付けることもできます。

真ん中についているストラップは、中のカードを6枚までなら引っ張ることができます。スムーズに取り出せますね。

外側にもカード入れが

表にも2枚、カードを入れることができます。こちらは特によく使用するカードを入れておくと便利でしょう。

セキュリティ

カード情報をこっそり近づいて読み取るRFIDを用いた犯罪が増えています。「STRAPO」は中にRFIDを遮断する素材を使用しているのでセキュリティ面も安全です。(もちろんポケットに入れるときはスリにはご用心を)

まとめ

以上、ミニマリスト必見なウォレット「STRAPO」でした。イタリアの高級本革を使用しているそうで、どちらのカラーも洗練された雰囲気があります。

尚、小銭も入るように設計はされていますが、日本のように硬貨の種類や枚数が多いと不便かもしれません(´・ω・`)「STRAPO」ユーザーになるには電子マネー等も利用したほうがよさそうです。発送は2017年12月を予定しています。

「STRAPO」は2017年11月14日までKickstarterにて支援募集中です。

STRAPO Expandable Minimalist Wallet Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/qlinkdesigns/strapo-expandable-minimalist-wallet

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterRFIDカードコンパクトスタイリッシュストラップミニマリストレザー

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート