CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

世界で一番小さな親指サイズのガラケー「The Zanco tiny t1」

世界で一番小さな親指サイズのガラケー「The Zanco tiny t1」

流行しているスマートフォンのサイズがどんどん大きくなる一方、ガラケーはシンプルになっているのでしょうか。今回ご紹介する「The Zanco tiny t1」はなんと親指のサイズと同じくらい小さい携帯電話です。
シンプルといってもここまで小さくなるか!と驚きますね。
機能は当然ながら電話とSMSのみですが(;´Д`)

「The Zanco tiny t1」とは

「The Zanco tiny t1」とは、電話・SMSのみのシンプルな機能に絞った携帯電話です。特徴はサイズの小ささです。カラーもシンプルなブラックです。

どれだけ小さいのか

「The Zanco tiny t1」のサイズは46.7㎜×21mm×12mm、重量はわずか13gです。USBや鍵と同じくらいですね。

ちなみにコインよりはやや大きいようです(笑)

利用シーン

電話やSMSを利用するにあたり気になるメモリ容量ですが、アドレス帳は300程度、SMSは50本程度保存しておくことが可能です。使うにあたって気にならないレベルといったところです。

「The Zanco tiny t1」の意図している利用シーンは「2台目の携帯」です。すなわち普段のスマホが壊れた時の予備、ランニングなど身軽に出かけたいとき、海外旅行の際に邪魔にならずに持てるため、と推奨しています。


まとめ

以上、親指サイズの小さなガラケー「The Zanco tiny t1」でした。残念ながら日本では技適やテキストの日本語対応の関係で現状まだこのガラケーは使えません。

また、一番大事な点としてこのThe Zanco tiny t1は2G回線でしか利用できないようです。
このサイズを実現する為のやむを得ない選択だそうで。

「イギリスやヨーロッパなどでは2025年まで2G回線は利用できますが、反面オーストラリアや日本では既にストップしています」と注意書きがされているように、日本では2012年のMOVAを最後に完全に2G回線のサービスは終了しています。

ですので、海外で利用することが大前提となりそうですね(´・ω・`)

「The Zanco tiny t1」は2018年1月19日までKickstarterにて支援募集中です。

The World’s Smallest Phone – Introducing The Zanco tiny t1 Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1500916193/the-worlds-smallest-phone-introducing-the-zanco-ti

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

kickstarterSMSガラケーコンパクトスタイリッシュポータブルランニング世界最小旅行電話

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート