CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

水の中を自由自在に動き回れる水中ドローン「Trindent」

水の中を自由自在に動き回れる水中ドローン「Trindent」

事件や騒動が起こったり、法整備も急遽行われたりと何かと本年の話題となったドローンですが、水中を自由自在に動き回れるドローンが出るみたいです。
その名も「Trident」です。

トライデントはオープンソースの水中ドローンの「openROV」の制御性と自律型無人潜水機の効率性を兼ね備えたユニークな形のドローンです。

 

OpenROV Trident – An Underwater Drone for Everyone by OpenROV — Kickstarter
http://kck.st/1NrNQcj

 

 

トライデントのデザインはあらゆる状況でも使いやすく、また最高のパフォーマンスを出せるように隅々まで考えぬかれています。
その秘密の1つは流体力学的にユニークなオフセットスラスターにあります。
trident_01

 

この構成により水中を素早く移動したり、エリアを簡単に探索するのが可能となります。
また、トランセクトを行ったりするだけでなく、特定のターゲットを見つけた時やものすごく狭い場所でも繊細な操作を行うことができます。
trident_07

 

ROVのオフセンター垂直スラスタによって、高速で傾くだけでなく従来のROVのように低速中でのホバーや水平を保ったままの沈淪が可能です。
trident_06

 

トライデントは高携帯性、高耐久性となるよう設計されています。
寸法は飛行機のシートの下や、バックアップに収まるほど小さいです。
サイドパネルは水中の障害物や雑な搬送にも問題無いようにゴムでコーティングされています。
trident_02

 

トライデント用のソフトウェアはオープンソースプロジェクトで展開されています。
簡単で直感的な遠隔操作型コントロール制御を可能にすることを目標としている為、ノートPCやタブレットなど最近のモバイル端末からもブラウザを通じて快適な操縦ができるようにHTML5、webRTC、WebVR、WebGLなど最新のインターネット標準技術が採用されています。
trident_04

係船索を検査したり、難破船を探したり、魚ウォッチングなど水中でのあなたの目ともなってくれます。

trident_05

 

使い方によっては写真測量ソフトウェアを使用して、海底の3Dモデルを作成し作業領域を視覚化することなどにも可能です。
trident_03

 

日本ではそこまで使用できる機会があるかどうかはまだ分かりませんが、バリバリ海洋調査するって人には良いガジェットだと思います。
2chネラーやニコ生主とかならプールの中で泳がせるパフォーマンスとかしそうですね。
あとは、海で一緒に泳いでくれる人がいないロンリーな方もTridentと一緒に遊泳すれば寂しくない!・・・・・かもしれない!

「Trident」は11月頭まで、Kickstarterで資金募集中です。

OpenROV Trident – An Underwater Drone for Everyone by OpenROV — Kickstarter
http://kck.st/1NrNQcj

企画ジャンル

技術・ガジェット

タグ

AUVkickstarterOpenROVTridentドローン水中

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート