CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

ワイヤレスヘッドフォンのしがらみを超えろ!スポーツ用ヘッドフォン「Vinci2.0」はスマホを家に忘れても電話・音楽プレーヤー・トレーニングコーチの役割を果たす

ワイヤレスヘッドフォンのしがらみを超えろ!スポーツ用ヘッドフォン「Vinci2.0」はスマホを家に忘れても電話・音楽プレーヤー・トレーニングコーチの役割を果たす

ワイヤレスヘッドフォンはコードの絡まりを気にせずに音楽とトレーニングに没頭できる素晴らしいツールです。

しかし、走っている途中、ポケットやベルトに入れたスマホが重い・・・そんな経験はありませんか?ヘッドフォン「Vinci2.0」は実は、スマホがなくても機能するのです!それも通話、ストリーミング再生、フィットネスコーチのようにスマホと変わらぬ充実ぶりです。どのように動いているのか、早速見てみましょう。

「Vinci2.0」とは

「Vinci2.0」はスポーツ向けヘッドフォンです。従来のワイヤレスヘッドフォンと異なり、運動中にスマホを身に着ける必要がないことが大きな特徴です。

Alexaによる音声コントロールに完全対応しているので、通話やメール・音楽などすべてをハンズフリーで操作できます。

スマホが無くても大丈夫な理由

「Vinci2.0」はARMのCPUコア「Cortex-A7」を採用しています。「Cortex-A7」は2013年頃から販売が開始されたスマホ向けのコアです。極小サイズと少ない消費電力で多くの処理が取り扱えることが特徴です。つまり「Vinci2.0」と一緒に走るということは、小さめのスマホを従えて走るようなものですね。

機能

いつもスマホにつながる

スマホと離れていても、電話・メール・リマインドの通知などを含む情報が3G回線やWi-fi、Bluetoothにより「Vinci2.0」に入ってきます。もちろん走りながら通話をしたり、音声でメールを返信することができます。

音楽へのこだわり

「Vinci2.0」はプレイリストを作らなくても、Spotifyなどのサービスから直接ストリーミング再生ができます。

この時、ぜひ「Vinci2.0」のAIを活用しましょう。「Vinci2.0」はあなたのスマホのプレイリストや現在のトレーニングメニューからおすすめの一曲を選んでくれます。

自分の世界に浸れるよう、シーン別に8種類のノイズキャンセリング機能を用意しています。

コーチング

「Vinci2.0」は体の状態を分析して適切なアドバイスができるよう、10のセンサーを内蔵させています。アドバイスはもちろん耳から直接!


まとめ

以上、スマホを家に置いてきてもスマホ級の機能を利用できる、スポーツ用ヘッドフォン「Vinci2.0」でした。とうとうスマホのしがらみから独立しちゃいましたよ。

これ一つが小さなコンピューターという点が凄いです。ただ、SIMフリー端末と同じ扱いになるので、日本では技適の取得を含め使用可能になるにはまだ時間がかかります。ちなみに音声認識はGoogleAssistantをいずれは取り入れる予定であり、対応言語の中に日本語も明記されているので日本での使用にも前向きな様子です。

「Vinci2.0」は2018年1月15日までKickstarterにて支援募集中です。

Vinci 2.0-World’s First Standalone Smart Wireless Headphones Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/inspero/vinci-20-worlds-first-standalone-ai-sports-headpho

企画ジャンル

技術・ガジェット製品

タグ

AlexaCPUコアkickstarterコーチジムスタンドアロンストリーミングスポーツスマホトレーニングハンズフリーフィットネスランニングワイヤレスヘッドフォン電話音楽

SNSでシェア

ブログパーツ・Widget

ブログへの貼り付けコードを表示

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート