CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア

【レビュー】「瀬口家のカレー 超キーマ」が届いたので実食。

【レビュー】「瀬口家のカレー 超キーマ」が届いたので実食。

カレーが好きなので気になって支援した瀬口家のカレー 超キーマ
2017年02月くらいに支援して2017年04月中頃に届きました(*´ω`*)
緑も春の賑わいを感じ始める頃が過ぎて久しいですが、まだまだ肌寒い日も訪れる余寒の候。
暑い気候になる前に食べて身体を温めようと思った次第なわけです。

「瀬口家のカレー 超キーマ」についてはこちらをご参照ください。

開封

パッケージはこんな感じです。
超(スーパー)が目を引きます。


裏面はこんな感じ。
これも割と普通のレトルト食品と遜色ない印象を受けますね。

レトルトパウチをお湯で温めます。
レンジで温めるとなんか温度にムラがあるような気がするので、私はレトルトは基本湯煎です。

実食

そして完成したのがコチラ。
陶芸教室で作った土鍋に、レンジで2分のサトウの御飯、あとスーパーで買ったゆで卵というラインナップ。

普段自炊をしないことがありありと想像できる構成です。


横から撮るとこういう感じです。
茶色いカレーなのに茶色の土鍋に入れてしまるとルーが目立ちにくいではないか!ということにこの時点で気づきました。


さて、実際に食べてみると

そんなに辛さは感じないですね。
でも、いろいろな香辛料のスパイシーさは強めです。

あと、豆の存在感がでかい。
いわゆる日本っぽいカレーというよりはインド人ややっているお店で出てくるようなカレーに近いかもしれないですね。
ただ、インド人運営のお店のカレーは結構酸味が強かったりするのですがこのキーマカレーは酸味はありません。
マイルドな感じ。

まとめ

「瀬口家のカレー 超キーマ」は辛さはマイルドながら、スパイスの香りと豆の存在感を強く感じるキーマカレーでした。

ごちそうさまでした(*´艸`*)

タグ

campfireカレーキーマカレー瀬口家の超キーマ

SNSでシェア

お知らせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。

PR

PR2

ツイート